« 久しぶりの東京マルイ M&P9 | トップページ | ネット&店舗 »

2014年8月15日 (金)

初めてのWA

お盆真っ最中ですが、こんな時にこそお仕事です。道は空いているから移動が楽々なのでちょっと嬉しい。そしてそんな中やってしまいました・・・。

WESTERN ARMSのガスガン、年中無休のWAはお盆の通販もOK!って事でポチっちゃいました・・・。ポチったと言っても東京マルイのようなお気軽感はまったくありません。本体価格が 36,936円 と言うマルイのハンドガン3つ分くらいの感じ!

今回初めてのWAになります。今までは指をくわえて見ていただけでした。しかし、この前日に知り合いの方のWAガバメントを見せて頂いたんですが、そこで魅了されてしまいました・・・。バトルダメージ、っパねー!!!値段はしますが、もしマルイのそれを同じように改造すると同じくらいの金額逝ってしまうんではないだろうか?

Dscn1293

買ったモデルは勿論ガバメントでデルタフォース・カスタムバトルダメージです。スプリングフィールド・アーモリーのM1911でお気に入りのモデルです。
バトルダメージの処理も素晴らしいのですが、びっくりしたのが箱を開けた時の「ガンオイル」の匂いがビシバシきます!この辺は東京マルイでは感じられないところです。本当に本物のガンに近い感じ。重さも1㎏超えているのでズッシリ来ます。

肝心のエンジン、マグナブローバックVer.3ですが、確かに反動はそれなりに着ますが、動作音が大人しいので、この辺は好みかな・・・。ブローバックが派手なのはマルイの方かも、しかも動作もマルイの方が速い!期待していただけに少し残念。やはり、ガシガシ使うならマルイに敵いませんね。後注意しなければならないのが、少量生産ゆえに外装スペアーパーツが無く、壊れた場合は修理となるようなので、やはり表でバシバシ使う訳にはいかないかな。まぁ~お座敷シューターなので関係は無いのですが、取り扱いは注意しないと。

存在感は今までに無いし、満足度は相当高いですが、主にガバメントとベレッタF92しかなく、ガバメントに至っては各モデルの違いが少し分かりにくいのが難点。
他の拳銃もラインナップして欲しいけどね・・・。

« 久しぶりの東京マルイ M&P9 | トップページ | ネット&店舗 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのWA:

« 久しぶりの東京マルイ M&P9 | トップページ | ネット&店舗 »

無料ブログはココログ

にほんブログ村

にほんブログ村 ランキング

  • にほんブログ村 ランキング

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31