« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月29日 (土)

Street Triple 765 スイッチボックス交換とスタンドフック取付だよ!

台風24号が猛威を揮っておりますが、今年は台風が本当に多く、25号も控えていますね。関東にはまだ影響はありませんが、スイッチボックスが入荷したとの事で、小雨がぱらつく中「トライアンフ柏」へ行ってきました。

Img_20180929_104101 Img_20180929_104107 カルガモのストトリRSは、リコール対象ではなかったものの、ジョイスティックの具合が良くないので無償交換です。このスイッチボックスですが通常分解は出来ない様なので、もしハンドル交換などをするユーザーさんは注意が必要です。決して側面のビス及び封印ステッカーは外さないように・・・保証対象外になるようです。
交換は30分くらいで終了して、ジョイスティックの動きはスムーズそのものです。新車で買うとこう言ったところが安心です。外車はパーツそのものが高いですしね。


Img_20180929_100359 そう言えば、白のストトリRSが成約済みになっていました。初めて白の実車を見ましたが、パールが入っていて近くで見るとキラキラして綺麗でした。やっぱり艶消しより、艶が有る方が好きですね・・・。
相変わらず忙しそうなトライアンフ柏さんでした。店長対応ありがとうございました!それと、もう一つ注文をお願いしていたパーツが有ったので、それは持ち帰り家で取り付けることにします。雨足が強くなってしまわないうちに帰らねば・・・。


Dscn1153 買ったパーツがこちらで、純正OPスタンドフック(赤)¥3,888-です。何故か同じスタンドフックの黒色と、ガンメタはこれより値段が約1000円高いのが謎です・・・。


Dscn1151 以前汎用品のスタンドフックは取り付けたのですが、ストリートトリプルRSのスイングアームの断面形状が若干張り出ているので、フックの長さが短いと上手く引っ掛けることが出来ないんですよ(*´Д`)


Dscn1155 長さの比較です。純正OP品の方が約10㎜位長いですね。この長さが肝なんです!汎用品で他のモノも探してみのですが、納得行くものが全然無く、やっぱり純正って事で幾分安いレッドアルマイトを購入しました。


Dscn1156Dscn1157 サクッと交換取付しました。一応振動で外れる心配もあるので、ネジロック剤を使用しています。実際の所このフックが装着されていなくてもレーシングスタンドは使用できるので、無くてもかまわないのですが・・・。まぁオサレ装備でしょ!


Dscn1158 日曜日も雨でバイクに乗れそうも有りませんが・・・と言うより9月は雨が多く平日を含めバイクに乗っている日が少なかった。来月は10月でMotoGPも茂木で開催されます!来年からはMoto2に供給するエンジンは765のエンジンです!!デイトナもそろそろですね!トライアンフ目が離せません。

2018年9月25日 (火)

KSR110 AC/DCコンバーター取付たよ!

以前の記事でKSR110のバルブをLEDに交換しましたが、そもそも交換したLEDバルブとリフレクターの相性がかなり悪く、結果あまり明るくないんですよ・・・。
PH7<現状LED<ノーマルH4 の順で明るくなる感じ。そんな中、Amazonをふらふら見ていると、H4用AC/DCコンバーター なるモノを見つけてポチリました!

Dscn1128 これは交換前のLED。交流直流どちらにも対応したLEDバルブで、コスパも良くて悪くは無いのですよ。但しハイビームとロービームの切替が微妙と言うか、浅いと言うかほぼ変わらない・・・。LEDチップが上面に2個しか配置されていないので設計上の問題だと思います。

Dscn1130 これがH4バルブ用 AC/DCコンバーターでKSR110のような古いバイクに使われている交流電気を直流に変換してくれる便利なものです。当然怪しい中華製で千円強。バルブの手前に噛ますだけなので簡単です。後は本体を適当な所に固定しますが、カプラーの防滴処理をしないと雨の日にショートしますね・・・。画像ではゴムカバーを取り付けていますがカプラー自体の長さが有るので、カバーが上手くライトハウジングに掛かりません(^-^; もはや無意味・・・、そのうち考えねば。

Dscn1148 ストトリに付けようと思って、付かなかった旋風太郎を!これはLEDチップが左右に合計4つ配置されているので単純に元のLEDの倍の光量と電力量。それに伴い熱量も上がります。冷却ファンも装備されていますが効果のほどは???LEDはこの熱の問題が有るので既設のシステムでは中々コンバートできない。車のようにスペースが確保できるものは比較的容易に行くのですがバイクの場合は仕方ありません。

光量自体はこれで上がるのでひとまず良しとします。チップも左右に有りますから、Hiビーム用のリフレクターへの反射も確保できます。この手の商品は、また新たな商品が出てくると思いますので、良さそうなLEDバルブが有ればまた交換してみたいと思います。

2018年9月24日 (月)

銚子へツーリング!

日曜日は絶好のツーリング日和だったので、嫁さんと銚子まで海鮮ツーリングしてきました。と言っても利根川沿いの土手をひたすら海を目指すだけなので、ほぼ写真は無いに等しいのですが・・・。

9時半に自宅を出発するも目指す「鈴女」に到着したのは11時過ぎ。既に20人ほどの人が入り口に並んでいたので、鈴女はスルーして犬吠埼灯台手前の「一山いけす」へ目的地変更!しかし、この日は3連休の中日で、一山いけすも入り口に人がごった返していました・・・。こっちはザっと50人程度・・・。ただしこちらの待合はエアコンが効いた場所なので、他へ行ってもどうせ混むだろうし、名前を書いて待つことにしました。


Dscn1136 一山いけすはファミレス並みに集客出来るので、回転も早く40分程度で席に着くことが出来ました。時間は12:30なのでちょうどイイ感じとなりました。先に注文会計を済ませてカウンターに着席します。ここも何回か来ていますが、目の前には大きいいけすが有りまして、伊勢エビなどが鎮座しています。画像では露出の関係で分かりませんが、窓の向こうには太平洋が見えて開放感が味わえますよ!結構お勧めです。


Dscn1133Dscn1138 嫁さんはマグロ丼1800円と、今が旬のサンマの刺身570円だったので5分もしないで配膳されました。私はあなご天丼1000円(ここで迷ったときはこれ食っとけ的な)でした。味は申し分ありません!特にサンマの刺身はこの時期の特権ですね!!ごちそうさまでした。

いつもならここから利根川沿いを戻るのが常なのですが、春のトライアンフツーリングでも行った屏風ケ浦を一望できる銚子マリーナへ向かうことに。しかしこの日は大学のトライアスロンレースの為マリーナへの入場が出来ずに諦めました。

帰りの中間位置にあたる「道の駅多古」でお決まりのソフトクリームを食しましたが、こちらも駐車場に入るのに激混み状態です。


Dscn1139 Dscn1140道の駅多古は川沿いにあり綺麗に整備されています。テラス席でしばし休憩して涼んでいます。ソフトクリームは抹茶味で至って普通のものです。なので大して美味しくもないよ・・・。ここまで160㎞位走っていますが基本嫁のペースなので、カルガモ的に割と疲れ&手のダルさなどが出ています。ガンガン行けないのが若干のストレス。嫁大型、俺KSR110ってのがちょうど良いのですが・・・。


Dscn1142 最後、道の駅多古にてストトリ&ストツイの画像で締めさせて頂きます!帰りもそれなりに混んでいて思った以上に時間が掛かりましたが、ツーリングには最適な天候だったので良しとしましょう!




KSR110 CDI交換するよ!

さて、KSR110ですが流石に過去のバイクなので、色々な社外改造パーツがカタログ落ちしているんですよね。その一つの、CDIもサードパーティーはほぼ皆無ですが、KSR110は純正流用が利く車種が有るんですよ。KAZE125と言うタイ Kawasaki のバイク(カブみたいなバイク)、こいつのCDIがKSR110にポン付けできるようです。

って事で、早速ネットで漁ってみます。昔なら7千円前後で売られていたようですが、今は9千円位なので、まぁ~そこは仕方ありませんね。売っているだけ助かります。

Dscn1122 で、届いたものがこちらの箱でございます!昔のKawasakiは白い味気の無い箱でしたが、最近はライムグリーンカラーの箱に変わっていますね!こう言うのって小さい事ですが嬉しくなります。

Dscn1125 Dscn1126 綺麗な方が購入したCDIですが、比べてみても外見はほぼ違いはありません。裏を見るとカプラーの端子ピンが一つ少ないですが、多分サイドスタンドスイッチが利かなくなるって話を聞いたことが有るので、それに関する何かの信号?でしょう・・・。カルガモのKSR110には既にサイドスタンドスイッチは解除してあるので関係ありません。

Dscn1127 CDIはシート下、バッテリーを外すと見えてきます。サクッと交換して完了ですが、カプラー接続が、車体側ケーブルが短いので割と大変でした。バッテリーを戻し完了です。
CDIでどんだけ変わるのかと思いましたが・・・ハッキリ言ってガラッと変わりました!!全域でパンチが出てトルクに厚味が出た感じです!こんなことならもっと昔に変えておくべきでした・・・。

しかしここで弊害が・・・。後付けしていたキタコタコメーターですが4000rpm以上でフワフワ無造作に動いて回転数が分かりません。調整が必要なようなので(出来るか分からんが)調べてみます。場合によっては抵抗を入れないといけない様です。でもこう言うのって楽しいですよね!勉強にもなりますし。本当に大人のおもちゃです(*´ω`*) あっ、キャブは相変わらずですよ・・・。

P.S
調べてみたら流石国産キタコ!ピックアップ調整ダイヤルなるモノが付いていて、反応良すぎの時(5~9)、反応鈍い時(0~5)で調整すれば良いみたい。とりあえず出荷時の5になっていたのを8まで上げたら落ち着きました。

Dscn1149 Dscn1150 中華製の安いものにも付いているのかしら?ちなみにこのタコメーター、今年メーカー廃盤品となっていました。

2018年9月23日 (日)

Street Triple 765 リコールだよ・・・その後!

以前、ストトリ765RSでリコールが出ていたと書きましたが、中々連絡が来なかったのでディーラーに確認してみました。一応車体No、○○~××までの範囲内には収まっているのですが一部歯抜けが有るようで、カルガモのストトリはリコール対象外との事!?それは良かったッス!安心したッス!!ふぅ~~~・・・・('ω')

いやいやそれはそうなのですが、カルガモのストトリのS/W BOXのジョイスティックの動きが悪いんじゃ~!と言うことで時間を見つけてディーラーに足を運びます。ちなみにどんな症状かと言うと。

Dscn1120_2 Dscn1119 ジョイスティックを下方向に入れるとその状態でニュートラルに戻りません!指で軽く押してあげれば戻りますが、基本入れたら入れっぱなしでメーター表示はスロット状態に(*´Д`)左右、上方向は問題ありません。試しにシリコンスプレーで潤滑してみましたが変わらず。

ディーラーにて店長に確認してもらいましたが、一応交換してもらえることになりました。入荷次第連絡頂く運びで一安心です!尚このS/W BOXユーザーサイドで分解が出来ない様です。出来ればスピトリのイルミ付きが付けばって思っていたりもします。

話は変わりまして、フレスコマフラーの件ですが、向こうの担当者とメールでやり取りをしていたのですがノラリクラリで・・・。3つ質問しても、1つの答えしか返ってこずでめんどくせー!まぁ~使えないことは無いので諦めます(-ω-)

Dscn1121 付属のステッカーを太鼓部分に貼ってみました。フルカーボンなら貼らなかったのですが、ステンだとスッキリしすぎるのでワンポイントって事で!多分見ても誰も知らないと思うけどね(^-^;

2018年9月 9日 (日)

KSR110 VM26の結露その後は・・・

まだまだ続いていますが、VM26のトラブルです。ネットで色々調べてみたのですが、2次エアーの混入の線は消えました。シリンダー、インテークマニホールド、インシュレーター、キャブ本体含む何処からもエアーは吸込んでいません。で、やはり原因は結露に伴う水滴が何かしらの影響を与えていると言うこと。

試しに本日キャブを組み付けて試走してみたんですよ。(エアーフィルターは未装着) 距離にして約5㎞位ですが、そしたらこないだは躊躇に見えてたキャブの結露がほぼ出ないんですよ。もちろん張付き現象も起きませんでした。一応、組付け前にスロットルバルブをピカールで磨いて、組付後少しだけシリコンスプレーを差してみた。


Dscn1105 走行最中道端に停めてキャブ内部を確認してみましたが、前回みっちり出ていた結露は見ての通り皆無です。前回の気温湿度等は見ていないので分かりませんが、参考までに今回の気温31℃、湿度約60%、南風が相当吹いていましたのでそのせいも有るのかも・・・。

結露そのものが原因だとするとVM26に限らずどのキャブでも起こりうる現象なのですが・・・。問題はその結露の何が悪さをするのか?水の膜に伴う張力などの力か?水滴が燃料ライン等を塞いでしまう?う~~ん分からない。

とりあえず根本的な解決には至っていませんが、これ以上の追及は止めておきます。これと言った対策も無さそうだし、上手く付き合っていくしかないと思われるので。インジェクション化って禁断の手も在ったりしますが、それをするならバイクを買い換えた方が良い気もするし。


Dscn1107 さて、冬にはいよいよ待望のボアアップをしたいと思います。モノはもう既に手元にあるのでね!そろそろ出るNinja125も気になりますが、もうしばらくはこのKSR110で遊びたいと思います。明日はKSR110で出勤です!!

2018年9月 2日 (日)

KSR110 VM26の結露は大丈夫?

Dscn1096 先月KSR110のジェット類を交換して、エンジン回転数が上がる症状が多少改善されたので、現在アクセルワイヤのスプリングをW仕様にしたいたものを標準のスプリングに戻してみることに。アクセルも軽くなるし、アイシングによる固着も確認できないので必要ないものは撤去します。

Dscn1098 分解してビックリしたのがスロットルバルブ内のジェットニードルを固定するスプリングシートにゴミらしき物体が・・・・。良く見て見るとどうやら腐食したカスみたい。スロットルバルブ自体はアルミ製なので問題は無いのですが。このスプリングシートはスチール製のユニクロメッキ。腐食の原因と思われるモノは次の画像に。

Dscn1101 Dscn1102 お分かりいただけるだろうか・・・気化熱に伴う結露がみっちり!この結露がシート腐食の原因となっているようです。外部の結露は仕方ないとして、この内部の結露がかなり衝撃的だったんですが!!!結局スロットルバルブの結露による水分が原因で、スプリングシート表面のメッキ部が白く腐食し、それらが混じって2枚目の画像の状態になったみたいです。これって構造的欠陥のような気がするが、本当に影響ないのかなぁ~???

Dscn1104 分解ついでに清掃もしてみますが特に不具合のある個所は見当たらない。LEDライトを当ててジェット類の詰まりも確認してみましたが綺麗なものですよ。当然です、新品に近い状態ですからね。もちろんスプリングシートも綺麗にしました。ただ、この腐食はまた起こるので何か対策を練りたいところですが。

清掃点検&スプリングを標準に戻して早速試乗してみますが・・・・ビックリです!すげー悪化しています(*´Д`) エンジン掛けた直後は大丈夫ですが、100mも走ると回転数が落ちなくなってしまう。確認の為、止った状態でアクセル1回っ軽く煽ると、そのまま4000~5000rpmでキープされたまま。何回かアクセル煽りなおすと2000rpmに戻ったり、戻らなかったり。アイドルスクリュー、エアースクリュー回しても変化無し(T_T) スプリングを減らしたことによるスロットルバルブの固着は見受けられない。バルブが全閉状態でもこの症状です・・・。当然キャブ本体表面は結露した水も滴り落ちています。

気が付くと西の空は真っ黒、天気もそろそろヤバそうだったので今日はここまでです。
やっぱり二次エアーなのかなぁ( ;∀;)、もう迷宮入りです。

2018年9月 1日 (土)

ストリートツインにナビ積んでみたよ!

昔に買ったバイク用ナビ SONY NV-U37を、嫁さんのストリートツインに取付したいと思います。現在においては皆さんほぼスマートフォンを付けている方がほとんどで、実際にカルガモもその一人です。無料アプリのYahooナビを使っていれば地図の更新なども要りませんしね!

嫁はスマートフォンを落としたくないと言うことで、前から使っていたNV-U37を付けたのですが、もう地図が2014年を最後に更新されていない。新しい道は走らないとの事なので・・・。古いスマートフォンを使えばとも思ったけど、防水ではなかったはずなので、まぁ~良いのかな・・・。

Dscn1092 ストリートツインにはシート下にUSBが装備されていますので、そこからAmazonで購入したUSBケーブルを使い電源を確保します。見た目のクラシカルな感じからは想像つかない最新装備です!?

Dscn1093_2 シート外してみてビックリしたのが、赤丸の「TRIUMPH OK」シール!このシールは何を意味しているんでしょうか?検査合格証見たいのものなのか?謎ですね。
ちなみに一つしか有りませんが、黄色矢印部分にはヘルメットホルダーが外車には珍しく装備されております!T100とかにも有るのかな?いちいちシートを外さないといけないので使い勝手は良くないですが、KIJIMAから鍵付きヘルメットホルダーも出ていたはずなので、めんどくさい方はそちらを購入した方が良いと思います。

Dscn1090 まぁ特出すべきものは何もございません。SONY純正のハンドルベースを固定して付けるだけですからね。右側にはETCも鎮座しているので少しにぎやかになっております。USBケーブルはタンク下を通しています。

Dscn1095 やっぱりね、ストリートツインもカッコ良いね!ブレーキの利きと、ニーグリップ問題が無ければと思いますが。たまに乗る分には良いのかな。ネットで見たんですがブレンボのブレーキKit入れている方がいらっしゃったが、かなりイイ感じなんだろうなぁ~。もっと色々いじりたいが嫁のバイクなので・・・。

無料ブログはココログ

にほんブログ村

にほんブログ村 ランキング

  • にほんブログ村 ランキング

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31