« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月24日 (日)

クロスカブ110 オイル&エレメント交換だよ! クロスカブ110 オイル&エレメント交換だよ! クロスカブ110 オイル&エレメント交換だよ!

いや~~雨が続いてバイクに乗れない・・・。

今年は雨が多い年ですね。

そんな雨の日は、バイクメンテです!

メンテするのはクロスカブ110のオイル交換です。

初回点検時に300㎞でオイルのみを交換して以来やっていません。

走行距離は1923km

まぁ~交換時期には少し早いですが、早く交換する分には悪いことは無いのでね。

Dscn1833 Dscn1827

JA45(JA44)カブからはカートリッジ式のオイルエレメントが付くようになり。よりエンジンに優しくなりました。

それでもドレンボルトの所にはストレーナーも付いているようで・・・ストレーナーって要るのかな???

ちなみにKSR110やこのクラスのスクーターには基本エレメントは付いていません。

Dscn1831 Dscn1832

初回点検時にフィルターは交換していないので、フィルターはかなり汚れていますね。

フィルターがしっかり仕事をしている証拠。

ちなみにフィルターは社外の安いタイプ。お値段モノタロウで560円位だったかな。

パッキンも購入してありますがまだ使えそうなので再利用します。

OILは以前ストリートトリプルに使って余った化学合成油。

空冷のカブに使って問題無いのか!?高性能すぎるかな・・・まぁ~自己責任で!

本当は安い鉱物油で十分だと思うんです。

規定量はフィルター交換関係なしに0.8Lらしいです。

フィルターも小さいですしね・・・。

ドレン、フィルターカバーを締めて、規定量OIL入れてゲージで確認したら終了です。


Dscn1826
そうそうヘルメットを新調しました!OGK兜のトップグレードRT-33のLサイズ

Amazonで33,000円位!ハッキリ言って安いです。

一応MFJ公認なのでレースもOK!被り心地も悪くないし、内装CoolMaxだし。

ヘルメットは現在6個あります!フルフェイス3個、ジェット2個、OFF1個

こうなってくるとインカムが大変なことになるんですよね・・・。

何とかせねばね。


2019年11月23日 (土)

KSR110 フォークOHだよ!?【其の弐】

KSR110のフロントフォークオーバーホールの続きです。

と言っても今回で完結ですが・・・。

オイルを抜いた状態で3週間位放置していました。


さてまずは鬼門と言われたスプリングの交換。

ネットで情報を・・・と思ったのですが

中々核心に迫る部分を細かく解説している所が無く、

もし分解できたとしても復旧させたときにオイル漏れをしてしまう恐れも有り、

最悪の場合は元に戻せない可能性すらあるので断念いたしました。

流石にねリスクが高すぎます!

期待していた方申し訳ございませんm(__)m

これのおかげで放置プレーとなった訳ですね。

Dscn1804
このイモネジがすんなり外れてくれればねぇ~~~(*´Д`)

1本だけなら分解に踏み切ったのですが2本あるとね・・・。

Kawasakiも何でこんな特殊な構造にしたんだか。

非分解構造なので細かい部品すら出ない。

それでいてサービスマニュアルにはスプリング使用限度長とか記載されているし。

 Dscn1803
気を取り直してこのまま組み立てを行います。

まずはインナーチューブにシール類を傷つけないように通します。

正立とは向きが逆になるので間違えないように。

ちなみにシール類の品番は上がオイルシール、下がダストシールです。

Dscn1820
そしたらシールの打ち込みです!

汎用フォークシールドライバーで打ち込んで行きます。

しかし径が小さいミニバイクのフォークでは少しやり辛い。

いろいろ工夫をして何とか収まりました。

専用工具が無くても塩ビのパイプでも代用出来ます。

Dscn1822
そしてアウターのトップキャップを昔ヤフオクで購入していた物に交換。

これで一応プリロードの微調整が可能となります。

Dscn1823
フォークオイルですが、SUZUKI エクスター・フロントフォークオイル G-15を使用。

どうしてか???・・・これが一番安かった。

純正はNo-10だと思いますが、かなり柔らかいのでせめて15に変更。

規定量は分解乾燥状態で195ml±4なので、約200ml入れておきました。

Dscn1825
各所規定トルクで締め付けて元に戻します。

動作チェックも問題無さそうで一安心です!

これでまた暫らくは大丈夫ですが季節は冬・・・乗る機会が減るかも(^-^;

 

2019年11月17日 (日)

クロスカブ110 フロントブレーキアーム交換だよ!

SP武川 アルミ鍛造強化ブレーキアームキットを取付しました。

カブはC125を除いてブレーキシステムにはドラムブレーキを使用しています。

今、巷で騒がれているCT125は前後共にディスクブレーキでABSも装備されそうですが。

なので、お世辞にもブレーキがイイとは言えないCC110です。

特にまったくもって効かないのがフロントです!

リアはロックさせることが出来ますがフロントは・・・。

何度かヒヤリとしたことも有ります。

ディスクブレーキにするキットも有ります。

しかし、値段が10万円位するので手軽にとはいきません。

デカドラムキットってのも有りますが、基本JA44用でリムがシルバーで良ければっ・・・てな感じ。

そこで定番のチューンがブレーキアームのみの交換。

純正品流用でビックドラム用カブのアームに交換するのが安くて良いのです。

でもやっぱりカッコ良くしたいじゃないですか!

そうなると武川になるんですよね。

Dscn1811

純正品は1,200円でリーズナブルですが、

武川製はAmazonで6,000円位しますのでソコソコ高め。

画像はアジャスターアルミナットも交換してあります。

まぁ~自己満足なんで良しとします!

それとCC110もそろそろオイル交換もしないといけませんね。

バイク屋持っていくか、自分でやるか悩み中。

2019年11月16日 (土)

レーシングS125 マフラー交換だよ!

レーシングS125は台湾製品なのでアフターパーツは当然のごとく少ない。

排気系チューンの代名詞、マフラーも国内で普通に手に入るものは2種類。

Wiruswinのロイヤルスポーツマフラー。
提携しているのか浅倉商事の製品とよく似ています。
テール形状によって3種類有りますが中身は同じ。
バッフルは付属していますがJMCA認定マフラーでは有りません。
同じかどうかは分かりませんけれど。

もう一つはMFR DAGGERマフラー。
こちらはM-factoryが販売しているJMCA認定マフラーです。
製造は台湾で行われているようですが、台湾での販売もしているようですね。

沖縄のバイク屋さんでレーシングS125のカスタムバイクを販売しているんですが
こちらはこれ以外のマフラーを付けているのが確認できます。
ステーさえ何とかすれば流用が利くのかもしれませんね。


Dscn1815 Dscn1818

今回カルガモが購入取付けたのはM-factoryのマフラーです。
見た目地味(ノーマルっぽい)ですがそこが良いんですよ!
本当はエンジンファン部分にパイプが被らない取り回しの物が良かったのですけど。
このシリーズ、シグナスやアドレスやPCXも発売されているですが、
何故かレーシングS125だけ強制空冷ファン部分に干渉しているのはどうして?

取付けは簡単です。
パイプとサイレンサーの接続部分はクリアランスが大きく
排気漏れが生じそうなので液ガスを付けておきました。

Dscn1816 Dscn1817 Dscn1819

乗り味は中速のトルクの厚みが出た感じです。
高速域の伸びはあまり変わらないかな。
音は思っていたよりは大きかったけれど、音質自体は嫌では無いので・・・。
この辺の説明は文章では難しいので機会が有ればアップします。

それと合わせてリアインナーフェンダーを交換しました。
レーシングS150の純正品を取付けました。
S150のインナーフェンダーはS125の物より大きいので
メインフェンダーを小さくしたい場合お勧めです。
そのうちメインもS150のナンバーステーにしたいと思います!
Dscn1814

2019年11月 2日 (土)

ワークマン AEGIS×DiALiGHT ジャケットだよ!

AEGIS(イージス)H2J ジャケットを購入しました。

ここ数年でイージスシリーズは種類が増えてどれを選んでイイのか良く分かりません。

通勤用ではイージスH700を着用しています。

冬はこれ無しで過ごすのはもう無理です(^-^;

それくらいバイク乗りに支持されている!

イージスのグローブも発売されていますが防寒性は微妙です。

グリップヒーターなど別途装備が有れば大丈夫かも?

 

Dscn1793
購入したイージスH2Jは「三菱ファッション」DiALiGHT加工が施されています。

防水性、撥水性、透湿性、防風性が高められているようです。

「H700」は耐水圧/透湿度 10000mm/5000g 一方「H2J」は15000mm/5000g

これでもバイク用で使うと多分多少しみてきますが・・・。

 

Dscn1794
まぁ~ジッパー類も防水ですし安心感は高いです。

機能面としては防寒仕様ですがベンチレーションも付いています。

外側のジッパー(脇下部分)がそれですね。

 

Dscn1795 Dscn1796

胴回りはベルクロで裾周りは紐で絞ることが可能です。

Dscn1797
ポケットは胸の左右×2がジッパー、腹部左右×2がベルクロ、内側×1(画像)となってます。

この仕様で税込み4900円とお値打ち!ワークマンさん有難う(*'ω'*)

消費税が10%になっていることを考えると実質は値下げです。

しかもこれなら普段着としても違和感ありません。

欲を言えばプロテクション用のポケットが備わればもう完璧ですね(^-^;

このシリーズのオーバーパンツも有るみたいなんですが、下はH700のを使いまわしたいと思います。

使用に関してはまだ本格的なシーズンではないのでまた今度書きます!


無料ブログはココログ

にほんブログ村

にほんブログ村 ランキング

  • にほんブログ村 ランキング

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31