« KTM RC125じっくりと観察だよ! | トップページ | KTM RC125ヘッドライトLEDにするよ!他 »

2020年6月14日 (日)

KTM RC125プラグ交換だよ!

どうも、鴨ねぎ です!

今回はKTM RC125のプラグ交換ですね。

1200km程しか走っていないのでまだ必要は無いのですが・・・。

やっぱり高性能プラグにしたいじゃないですか!

使うプラグはNGKのプレミアムRXプラグ(LKAR7ARX-11P)

中心電極部にルテニウムを配合しているらしい。

安心の日本製!日本特殊陶業株式会社 の製品です。

んっ・・・・・・NGKって日本碍子だと勘違いしていました。

いや、日本碍子もNGKで間違いでは無いのですが、どうやらNGK違いらしい(;^ω^)

 

Dscn1995
さてRC125は単気筒フルカウルなので、サイドカウルを外せばプラグにアクセスできると思っていたのですが。

・・・これが中々難しい。知恵の輪は得意ではないのよ。

ギリギリ手は入るもののプラグキャップが抜けない。

諦めてネットで調べるとタンクカバー、バッテリーを外さないとダメらしい。

やっぱりDucatiとかもそうですが、整備性が全く持って考えられていないのは如何なものか?

トラスフレームって一見整備性良さそうに見えるのですが・・・(;'∀')

文句を言っても始まらないので粛々と作業を進めます。

 

Dscn1996
ようやく必要な外装を外し終わって上部からのアクセスが可能になりました。

手持ちのプラグレンチが入るかなぁ~と思って入れてみるとヘッドカバーに当たって入らない。

新品のプラグを確認すると14mm・・・16mmのサイズは使えない。

そこで14mmのディープソケットで代用を試みるも長さが足りず。

仕方が無いので車載工具を使用します。

が、この車載のプラグレンチもデフォルトのままだと使えない。

何がダメなのか言うと・・・。

プラグを保持するゴムが有ると根元まで入って行かない。

今度このゴムを外すとプラグは回るが抜き取れないのである。

これは初心者には難易度高めですね。


Dscn1999
新旧プラグ比較です。外したプラグはまぁまぁいい焼け色しいていますね。

今回色々コンバートしてプラグを抜き取りましたが14mmのプラグレンチ別途購入する事にします。

新しいプラグを指して指定トルクで締めます。

プラグキャップはめ直して、バッテリーをつないでエンジン始動。

問題無ければ外装を戻して終了となります。

 

Dscn1988
ちなみにバッテリー交換は簡単です。タンク前部、ステム後方に位置している為。

でも、重いバッテリーを高い位置に搭載させるのはどうなの?

次回はライトのLED化と、メンテナンススタンドフックの取付です!

 

Dscn2001
ステッカーチューンしたのはナイショです(^-^;

 

« KTM RC125じっくりと観察だよ! | トップページ | KTM RC125ヘッドライトLEDにするよ!他 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KTM RC125じっくりと観察だよ! | トップページ | KTM RC125ヘッドライトLEDにするよ!他 »

無料ブログはココログ

にほんブログ村

にほんブログ村 ランキング

  • にほんブログ村 ランキング

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31