2013年6月 2日 (日)

ナビゲーションシステム

早いものでもう6月・・・世間ではアベノミクスだか何だか知らないが、ボーナスUPというニュースが躍っています。うちは昇給も無ければボーナスUPもないね。まぁ~うちのボーナスは7月なのでまだ分からないが、どちらにしろ微妙なニュースじゃ!

最近の話題ではないのですが、バイクのナビゲーションの話を。車のナビは相当の普及率で当たり前のように付いていると思います。一方バイクはどうなんでしょう?
昔はタンクバックにツーリングマップルを入れて使っていました。不便ながらも、程よい情報量と、大きさでツーリングの際の必需品。カルガモも当時のマップルは持っていますが使用はしていません。まぁ~地図って見ているだけでも楽しかったりしますが・・・。

バイク用のナビもだいぶん安く出回っています。装備している人もボチボチ見かけますし、種類も豊富になってきました。実際には「バイク」に特化したものは限られますが、最低防水を謳っているナビであれば使用はできますしね。
カルガモもバイクナビ歴はかなり長く、昔は初期のPDAのナビを使用していましたが、GPSの補測も遅く、精度も良いとは言えないうえ、非防水。

その後は、ナビに特化したMioC323を購入。とは言えこれもWinCEがベースで完全ナビとは言えませんでした。値段の割にまぁまぁそこそこ使えましたが、位置を確認するぐらいで、案内になると結構おバカさん。バッテリーの持ちも今一で、何故か車で使用中にご臨終・・・。

そして、現在使用しているのは、Sony nav-u NV-U37
今までの2台に比べると相当使えます。防水では有りませんが、防滴仕様にはなっているので多少の雨はOKです。画面は3.5インチと小さいので、買うときは4~5インチのモデルと迷ったのですが、半透過型液晶を使用しているため決めました。以前の物は半透過型液晶を使用していないので、昼間は画面が真っ黒でほぼ見えませんでした。ところが、このNV-U37は、日差しの中でも画面は見やすいですし、静電気式ではないのでグローブをはめた指でも操作可能(若干癖は有り)。とにかく画面の小ささをカバーできるくらい見やすい設計になっています。バッテリーもうまく使えば日帰りツーリング位は持ちます。肝心の案内は賢いとは言いがたいです。許せる範囲ですが、この辺りがポータブルナビのウィークポイントかなぁ・・・。

今のご時世スマートフォンでも事足りるという意見もありますが、助手席で補助的に使う分には申し分ないんだけれど、やはりバイクで使用する場合は悩みます。もっと多機能なポータブルナビも他メーカーから出ていますが、バイク用決定版は未だに無しといった感じかな。NV-U37の後継モデルに期待したい!

勿論Monsterにも付けています。ただ、ドカの振動に耐えられるか未知数です・・・。
Dscn0309

2010年4月18日 (日)

サイクリング?しかし・・・。

日曜日関東は久しぶりの天気です。
本当なら朝から草むしりをしないといけないのですが、昨日の雨で濡れているので却下!(と言いつつ先延ばし)もっと前に除草剤を撒いておくべきでした(;;;´Д`)

我慢できずに、午前中は散歩もかねての近所をサイクリング。利根川河川敷のサイクリングコースっす。嫁には202を貸出し、カルガモは勿論222(トリプルツー (*´Д`*)アアァ・・・)
いざ出発!天気も良いし風も気持ちいい、土手のコースに出ると今まで見た事無い風景・・・。車で通る際は土手の下しか走れないので、土手の上の風景は新鮮そのもの。
サイクリングコースには散歩する人や、ジョギングしている人、勿論チャリ走らせている人も居ますが日曜日の割には人は少なめでした。

DOPPELGANGER 222の簡単なインプレ。
まず、変更点はグリップを「アメリカンイーグル・スポーツグリップ コブラブラック」と、これのショートタイプ。右はシフトグリップだからね!後は、サイコンで「キャッツアイ CC-MC100W」ワイヤレスタイプです。使い方良く分かっていません(・∀・) サイドスタンドは軽量化のため取り外し位かな。

走った感じは202に比べて軽い感じで、ハンドルを「持っている限り」直進性も良いですが、手放しは無理ポ・・・安定はしていない。この辺はキャスター角が影響している感じ。スピードも6速で30k位は余裕で出ているようですが、その上行くと体力と要相談(;´Д`A ``` ブレーキもフロントディスクなのでよく利きます。(後輪もまぁそれなりに利きます!)良くディスクのシャリシャリ音が鳴るようですが、カルガモの固体は大丈夫みたい。
ディレーラーもちょっと調整が必要かも(良く分からんが)5→6速のシフトアップは問題無いが、シフトダウンの時にちょっと変。
手放しが出来ないT字ハンドルは距離を走るには疲れ・・・今後改善の余地あり。最後に尻それなりに痛い(´;ω;`)ウウ・・・
全体的には良く出来たバイクです。デザインとカラーリングは我慢汁寸前って感じで!

しばらく土手沿いをそれなりのペースで走っていたのですが、ペダルに伝わる感触が何か変、濁点が加わった感じの感触。何だろうと思いタイヤに目をやると同時に左右に振れだした・・・そう、パンクですΣ(・ω・ノ)ノ!
マジ?何?いきなり・・・。距離にして10km位の走行。端に停めて手持ちPankの空気入れで入れてみる。バルブの180度対面から『シュ~~~~』と悲しい音が(;ω;) パンク修理材は持ち合わせていないので、歩いて帰ることにorz あぁ~一気にテンション下がるわ。帰る際に写真を一枚・・・。リアタイヤが悲しい事に。

家に帰りタイヤをバラしてみると、昨日は気づかないスポークの部品が・・・こいつがパンクの原因です。スポークの部品は2つコロコロしていたって事です。予備に購入してあった米式チューブに交換して修理完了!

フロントは今度にしよう・・・。

2010年4月17日 (土)

DOPPELGANGERのチャリンコ!

ここの所の気温の変動で体調を崩してしまいまして・・・。熱が39度台まで上がりフラフラになりながらも仕事をしていました。

そんな中、新しい乗り物が登場です。
何て事は無いチャリンコだったりします。実は1年前に、ツインリンク茂木で「トライアル世界選手権」を観戦しに行った時、セクション移動で使うのに購入していたのですが・・・。
スイマセン更新が遅いんです。1年がかり・・・・・・・。
そう言えば去年の6月サイクリング記事を書いたけどその時もこのチャリ!

001 DOPPELGANGER 202(ドッペルギャンガー)と申します。
某掲示板では結構有名で、中華産で毒入りです(^_^;)・・・ってのは冗談ですが、ある意味「毒」に犯されます。価格の割には作りが良いし、カッコも良い!!走りは20インチモデルなので期待はしていなかったのですがそこそこ走ります。北海道でも活躍済み!更に改造のベースとしても良いみたい。最近では 2xx シリーズのラインナップが増えすぎて何が何だか分からなくなりつつありますが・・・。きっと自転車玄人の人は買わないと思いますが、ゆるい感じのカルガモなんかはこの程度で十分です。

002 で、それに気をよくして(ここからが本題)今回もう一台購入しました。
DOPPELGANGER 222 こちらは 22x シリーズらしいのですが、あまり一貫性がなかったりまします。実はこれではなく WACHSEN(ヴァクセン) BV-207 Stra を購入しようと考えていたのですが今一評判が良くなかったのでやめました。
222を購入した理由は分かりますか?非折りたたみが欲しかったのも有りますが、決めては「222」という名前。222と言えばBELL 222です!BELL 222と言えば、AIRWOLFの母体ヘリコプター!!単純です・・・・。

でもドッペル222はフロントディスクブレーキで、空軍、海軍チックなグレーなカラーでもうご機嫌です!!横からのシルエットはこちらもカッコイイ!
ただ、今回は通販的にハズレです。梱包は一度開いた物を封して送ってきているし、リヤタイヤからはカラカラ音するし、一部部品が付かないし・・・。着て早々タイヤ外しからスタートでした。カラカラの原因はホイルリム内部にスポークの部品が置き去りにされていて、転がる度にそいつが・・・。中華産だからショウガナイ。

一応サイコンも取付けて、走れる準備はして有りますが、開梱された案件がメーカー確認中なのでそれによっては返品交換かな?走って不具合無ければそのままで良いが、メーカーの誠意が見たいだけ!(良質クレーマー(^^♪)

無料ブログはココログ

にほんブログ村

にほんブログ村 ランキング

  • にほんブログ村 ランキング

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31