2010年11月14日 (日)

検診終了

先週末、最後のお尻の検診に行ってきました。
外見の傷はかなり目立たないレベル、中の傷も問題ないとの事!
今日で検診も終了となりました。

ただ、本人的には多少の違和感があるので聞いてみると、傷口が多少盛り上がっているのでそれが完全に落ち着くまでは仕方ないとのこと。
それと関係ないかもしれないが、術前よりもオナラの音が大きくなっているかも・・・。

まぁ小さいことは気にしないで、再発防止に生活習慣を注意していきます。

病院つながりで、同じ日「歯科」にも行ってきました。前日に詰め物が取れてしまったので、新しい物を拵えて治療した際に、右上の親知らずが気になる話をしたら「明日、口腔外科の先生が来るので来て下さい」との事・・・。
で、行ったその日、気になるなら抜いちゃいますか?心の準備も無いままに、麻酔を打たれてグリグリ・・・抜歯しました 見えていた歯なので時間は2~3分で終わりましたが。
いずれ下の親知らずも抜く羽目になるのかなぁ~。

なので、今日は家でゴロゴロしています。

2010年10月30日 (土)

最後の検診???

台風14号が近づいているようですが大丈夫でしょうか?

痔の手術からかれこれ1ヶ月と2週間位経過しました。

昨日最後の検診になるかと思って病院に行ったのですが、最後でなかったのです・・・。

検診の結果は、外見の創は綺麗に治っているそうで一安心。それでも若干肛門に違和感(痒い感じ)があることを伝えると、肛門の内側すぐのところの創はまだ完全にはくっ付いていないとの事なので、そこが付くまではもう少しと言う事でした。

と言うわけで、更に2週間後検診に行く事になりました。最後と思っていただけに残念。

現在、カイマックス、乙宇湯、は調整しながら服用中。ポステリザンも使用中。出血は皆無、若干透明な分泌物が創から出る感じです。一応ナプキンをしていますが、していない時などは薄っすら下着がシミています。

日常生活はほぼ問題なく過ごせています。ただ、座面がかたい椅子(お風呂場などの)はパス・・・。MAXな力仕事もまだ敬遠。バイクもスクーターなら問題なく乗れるレベルです。

2010年10月19日 (火)

術後1ヵ月

秋もだいぶん深まってきましたね。

お尻の傷はだいぶん浅くなっています。術後1ヵ月経過しました。

普段の生活は問題無く出来ています。血もほとんど気にならない位ですが、まだポステリザンは朝晩塗っていますのでナプキンはしていたりします。汚れを気にしなければ下着のままでも大丈夫ですけどね・・・。ただ、ず~~っとお尻をまもてくれていたので、安心感があって名残惜しい

排便時も痛さはほとんど無く、普通になってきましたが、カイマックスは朝昼晩服用中なので便自体は本調子ではありません。仕事の都合によっては薬を抜いたりもしています。
痛さよりも、ピリピリ痒い感じがたまにあったり。

ただ、まだ怖くて力仕事は出来ません。
肛門の内側はようやく薄い膜が貼った様な状態らしいので、2~3ヶ月様子を見ながらでしょうね。

そろそろ薬も減らして徐々に戻していかないといけません。月末に多分最後の検診があります。その検診報告を最後に痔のお話も終了・・・・となることを祈ります。

2010年10月 9日 (土)

術後3週間

お尻の調子・・・。

術後3週間経ちまして、週末には病院に検診に行って来ました。創は順調に回復していて問題無いみたいです。また10月下旬にも診察がありますが、それが最後となるか?

カルガモ本人の体感的にはどうなのか?前に比べてガーゼに付く血は相当減りました。日中は動くので多少ピンク色に染まりますが、就寝中はあまり動かないので、朝起きてトイレで確認するとほぼ血は付かない状態にまでなっています。排便時はそれなりに痛みはあります。ただそれも我慢できる感じ。排便後の痛みはほぼ皆無。しかし、まだカイマックスなどの薬は服用しているので、徐々に減らして通常便に戻していかないと。

ただ、肛門にわざと負荷を掛けるような事をすると当然痛いです。咳やくしゃみをすると軽く「うっ・・・」と疼きますし、硬い椅子もまだまだ無理(短時間ならOK)。中腰の作業や、屈伸なども無理です。

大分楽に過ごせるようになってきたけれど、まだ実際の傷口(肛門)は見ていないので、そろそろ状況を確認してみたいなぁ~と思っています。

お尻の状態は良くなりつつありますが、実は次なる刺客が迫っています・・・・。
現在歯が痛い。詳しく言うと、歯ではなく奥歯の周り・・・。親不知が生えてきています。
もう少し様子を見ますが、いずれにしろ抜かないと駄目でしょう。
はぁ~憂鬱。

2010年10月 5日 (火)

術後2週間

気になる痔の話です。

術後2週間が過ぎましたが、排便時の痛みは相変わらず・・・。椅子に座るのも2時間位が良いところで、基本的にソファーにうつ伏せ状態で過ごす事が多いです。

仕事は復帰していますが、現場での作業は当分無理なので、社内で事務処理、見積などやっていたりします。椅子に座りますがドーナツ座布団で、1時間座ると10分休憩と言った具合で。

薬は「カイマックス」、「乙字湯」を朝昼晩服用。朝の排便時と就寝時に「強力ポステリザン軟膏」をガーゼに取りお尻に当てています。まだ、ガーゼには創からの血が、少ないですが付く状態なので、いまだ入院中に履いていたアミアミパンツを愛用しています。
排便時(後)の痛みも、ロケット花火が肛門の中で破裂したような感じで、ズキンズキンしています。ただ10分位すれば動けるようにはなるので、前よりは良くなっているのだろうと実感。ただ最近は、音のある「オナラ」の時に肛門が震えて痛かったりします。おならも油断できないようです。

創が治るまでは1ヶ月は掛かるのでそれまでは安心できませんね。それでも、ようやく薄い膜が貼られるだけとの事で、肛門が気持ちよく機能するには2~3ヶ月。完全に傷が消えるまでには半年。はぁ~・・・。

さて、もし痔の手術をされる方がいらっしゃいましたらアドバイス!

①手術は冬は避けましょう!

冬は筋肉が緊張します。術後の肛門のケアを考えるなら暖かい時期の方が良いと思います。お尻を暖めれば筋肉の緊張が緩み、痛さも軽減できます。但し暖めすぎも血の巡りが良くなりすぎて出血の原因になります。

②トイレ付の病室が安心!

術後の排便は緊張もします。また小便も出にくくなります。排便もスムーズに行くとは限りません。ゆっくり落ち着ける専用のトイレがあることに越した事ありません。また、オナラも回りを気にせずに可能です。個室は余計に費用が掛かりますがその分の価値はあります。

③医療施設のしっかりした病院を選びましょう!

病院選びは家に近い所に越した事は無いのでしょうが、入院するのであれば多少遠くてもしっかりと実績のある病院にしましょう。病院によって、術前術後のケアも含めて開きがかなり大きいです。保険適用の病院でしっかりと肛門科の実績がある病院がベストです!保険適用なら自己負担約10万円でOK!看護婦さんが可愛ければなおよろし

④足の爪は入院前に切っておきましょう!

小さいことですが、術後2~3週間はかがむ事が困難となります。足の爪を切るのも大変・・・入院前に切っておいたほうが良いでしょう。カルガモは・・・・伸びてしまっています。

いくつか痔のサイトをリンクしておきます。

http://daichoukoumon.com/index.html

http://oshichu.blog76.fc2.com/

場所が肛門だけにおいそれと人には聞けない。カルガモも後10年以上若かったら恥ずかしさで相談できないと思います。ネットあって良い時代です!

最後に再発の可能性ですが、これは十分にあります。今回切除した所に限っては当分大丈夫ですが、生活習慣によっては他の部分での痔核もありますし、もっと酷い「痔ろう」などを発症する可能性もあります。食生活などに気を使わないといけませんね。

2010年10月 3日 (日)

術後8日目、退院の日!

排便の度に、交換しているガーゼですが、これを使い果たしたらどうするか・・・・。同じガーゼを購入しても良いがそれなりに高いのです。ガーゼ自体は保険適用外品らしいので。看護師に相談したところ「女性用生理用品」を勧められた。昔、一度だけ痔の出血でどうしようもない時に使った事があるが、ここでも使うとは思わなかった。現実的にそっちの方が安いらしい。

さて、今日は退院の日。朝から順調に排便がありますが、昨日と同じで小分けで出している状態。痛みも変わらず鈍痛が激しい。ベットに30分は動けずにうずくまっています。それでも朝飯を食べて、薬も飲んで・・・何とか。

しばらくすると看護師さんが検温で入ってきます。この階で一番若い看護師さん!

「本日退院、良かったですね!」

良くも有り、寂しくも有り・・・もっと別な所で面倒を見てもらいたかったが?!
まぁ彼女たちにとって見ればこれが日常茶飯事。でも、独身なら間違いなく恋出来そう。(コラコラ)

AM10時に、詳細な金額が出て1F窓口でお会計、無事退院となりました。
外にでると秋のさわやかな空気が少し寒く感じます。入院時には夏のような気候が、退院時にこんなに変わってしまうなんてビックリ。久々の外の空気が新鮮です。
帰り、車のシートがきつかったですが、お尻を横にずらして、勿論嫁の運転で帰りました。
退院祝いで何か外で食べようか話していたのですが、お尻の状態は一触即発?どうなるか分からないのでそのまま帰宅。

家についてソファーにうつ伏せ状態。帰ってからも2回の排便・・・。やはり鈍痛が襲ってきます。外でのトイレだと・・・まぁやばいでしょ!

退院に当たり、2週間分の「乙字湯」と「カイマックス」、「強力ポステリザン(小分)」と、どうしても痛みが我慢できない時の「ボルタレン」は5回分。そう、この日から痛み止めは基本的に飲まないで過ごすことになります。そしてお尻の消毒剤液も頂きました。

入院中は排便後ポステリザンを塗っていましたが、退院後は朝と夜の2回に変更です。

退院後の話はまた今度!

2010年10月 2日 (土)

術後6~7日目

術後、水分をよく取ってと言われます。良くと言われてもどの程度か?
カルガモの場合は1日2リッターを目安に水分摂取していましたが、尿が出難い時には割りと辛い量です。膀胱パンパン。

朝一の排便は前日までの残りの固めな感じでしたが、カイマックスのおかげで多少便が柔らかくなり、回数も4回と落ち着いてきました。特に昨日と違うのが残便感が減りました。スッキリとまでは行きませんが、昨日、一昨日と比べればかなり改善されています。
しかし排便時、排便後の鈍痛は相変わらず、30分は動けず苦しみます。この時だけは手術した事をちょっと後悔してみたり・・・。

午後は先生の診察です。傷を見る限りは退院しても大丈夫との事だったのですが・・・。
予定では、この日に退院でした。しかし、まだ排便コントロールが出来ないので2日延長となりました。このくらいになると看護師さんも経過観察なので病室に来る事も減ってきます。少し寂しいぞ・・・

次の日、便は相当柔らかく良い状態(歯磨き粉位の硬さ)
しかし便が柔らかくなっても、肛門を通過する行為は同じなので、鈍痛は酷く、排便後30分はうずくまっています。排便時の踏ん張りは少なくて済みますがね。
この日も計4回の排便で、残便感は無いものの、一回の量としてはやはり少なめです。
排便の度にガーゼを交換して、ポステリザン塗ってと、回数が多いと損した気分。

排便後はシャワーや入浴すると肛門の筋肉が緩み、痛さがかなり軽減されます。
しかし入り過ぎは逆に血行をよくして、出血する可能性もあるので10分以上の入浴は避けましょう。病院のお風呂は朝は9時半~16時半。8階大浴場は~20時までなので、病室にシャワーが完備されていると、時間に関係なく排便時対応できるので良いと思います。
流石にシャワー付個室は高いので、カルガモは無理でしたが余裕がある方は是非!

この調子で行けば明日には退院できそうです。
まぁ~仕事が無ければ後1週間くらい入院していたい気もするが・・・。

2010年10月 1日 (金)

術後4~5日目

この日も、朝5時からの便意。昨日と同じく量が少量で残便感が酷い。排便後の鈍痛は薬が効いていてもかなり応える。すかさずラマーズ法を試みるも効果は無い

この後も1時間おきくらいにトイレに入り、少量の排便、鈍痛の繰り返しで、午前中7回の排便・・・もうお尻が赤信号状態、非常事態、スクランブル発進!!「はぁ~はぁ~・・・」しながらベットにうつ伏せで、お尻をかばいながら雪崩れ込み。踏ん張り加減も良く分からないので。おなかもパンパンです。多分1回で排便が済んでくれれば、もっと楽に過ごせるんだろうなぁ・・・何て思いながらどうにも出来ない自分がいるので、悔しいです。しかも5分以上の排便はNG。腹圧を掛け過ぎるのは流血が避けられないので。

午後に入り、薬の効果もあるのでしょうが午前中の痛みが嘘のようにケロッと。
ちょうど診察の時に会社の人がお見舞いに来てくれました。しかも千疋屋のグリンマンゴーを・・・。退院後美味しく頂きました

そして、次の日も前日と変わらない。もう、出すのが命がけで、この日も午前中は撃沈。妊婦さんはこんな感じなんだろうか?きっともっと痛いのだろうか?なんてこと考えつつ、便を見るとコロコロなんですよ・・・。乙字湯がまったく意味を成していない。そう排便が硬いレベルです。これではお尻が崩壊してしまうでは無いか!!この日は午後までこの状態が続き、出血も多少増えて、辛抱たまらん!と言う事で、看護師さんに相談したところ新しいお薬「カイマックス」を追加してくれました。このカイマックスは超の浸透圧を調整して排便を柔らかくしてくれるらしい。カイマックスと乙字湯(オツジトウ)をそれぞれ食事時間に合わせて飲む事にします。

まぁ~この日は祭日で薬局が休みだったけど、何とか看護師さんがお薬用意してくれて助かりました。やっぱり看護師さんは天使です。

でも、本当にトイレ付の個室で助かりました。4~5歩歩けばトイレですから、こう回数が増えてくるとゾッとします。それと、この時期オナラなのか、便なのかが良く分からなくなります。肛門での微調整が出来ないので焦ります。

2010年9月30日 (木)

術後2~3日目

前日食べた物が、おかゆだったので、2日目も朝の段階で排便は無し。
辻仲病院では、術後に「おしり日記」なる物を付けます。痛みの度合いや、排便排尿回数、残便感、量、出血など簡単ですが記録に残して、朝、看護師さんに伝えます。

この日の朝も検温、血圧と、お尻日記の内容を伝えます。血圧は異常無しですが微熱が有るようです。この日から普通食に切り替わり、久しぶりの白いご飯!かき込んで食べたい所ですが暴飲暴食はNG・・・よく噛んでゆっくり味わう事にします。こんなに噛んで食べた事無いってほど良く噛んで、通常5分掛からない食事ですが、20分ほど掛けて食べます。おかげで量は少ないですが満腹感は得られます。

しかし、この日は昨日頼んでいたマックが昼前に到着!「うめぇ~~」って言いながらも、病院の昼飯が食べれなくなってしまうのはまずいので、ポテト、バーガー共に半分で止めておきました。病室がポテトの匂いで充満。窓を開けて換気します。

午後には先生の診察。特に悪い所も無く、お薬塗られて(ポステリザン)2~3分で終了。

今日も特に痛みらしい痛みも無く(薬は効いている)、この調子で行けば楽勝と考えていました。夕方に初めての便意が有ったのですが、水っぽいやわらかい排便が出て、量も微量といった感じ。流石に術後初なので、どの程度力を入れていいかも分からず、アタフタでしたけどね。

そして3日目。朝お尻の痛みで目が覚めて、しかも朝の5時から便意が有ります。肛門が疼く感じで頑張って何とか出しますが、残便感もあり、2時間おきに、午前中だけで計4回・・・。それでも残便感が残っています。厄介なのが排便時の激痛(鈍痛)がカルガモを襲います。排便後1時間は動けません・・・・。

もっと厄介なのが、排尿も滞るのです。尿意はあるけどトイレに行くと出ない。本能で肛門を守ろうとして排尿できない。このへん密接に関係しているようです。あまりにも酷い患者さんになると、再び尿管を入れられて強制排出・・・それだけは絶対ヤダ!!!
創からの血はガーゼがピンク色になるくらいで、出血が酷くなるような事は無いのですが。

そんなこんなで午前中いっぱい疼いています。昨日食べたマックがまずかったのかなぁ・・・なんて事考えつつも、午後になると大分落ち着きます。
痛み止めの薬(ロキソニン)も今までは1日3回食後に服用していましたが、看護婦さんの許可をもらい8時間に1回の割合で服用します。そうしないと夜(朝方に)薬が切れてしまう。たとえ薬が効いていても排便直後は無駄です。我慢できない痛みがぁぁぁ~・・・・。

しかし更に地獄が続きます。

2010年9月29日 (水)

術後1日目

昨夜は早く寝たので、4時半に目が覚めてしまった・・・。水分以外、何も口にしていないので腹が減った。携帯のワンセグを見るが、深夜体の怪しいTVショッピングが流れるだけなので、もう少し寝てみる。

そして6時半くらいに看護師さんが来て

「では尿管抜きますねっ! 痛くしないようにしますので!」

当たり前だ!と、思いながら「よろしくお願いします」とたげ答えてみた。
看護師が尿管を持ってゆっくり引っぱります・・・・何とも言えない感覚がオチンチンに走るがそこまで痛くは無い。最後抜ける瞬間はおしっこが「ぴゅ!」と出て恥ずかしい。

「はい終わりました」

尿道プレイ終了・・・その後しばらく排尿時は、何だかヒリヒリ、ピリピリします。

朝7時半過ぎ医師が病室に肛門を見にきました。現在はまだ痛み止めが効いているので特に痛みは無い。パジャマ、網パンツを下ろして横向きに

「はい!大丈夫、傷口も問題無し!、起きていいよ」

ようやく動ける許可を頂いて、わ~~いと喜んでいたら、直ぐに点滴タイム・・・。この一本で点滴も終了となります。点滴は専用のスタンドがあってキャスターが付いているのでゴロゴロ転がしながら移動は出来ます。

そして、点滴も終了して、お昼待ちに待ったご飯!!メインは五分粥ですが、何も口にしていないのでやはり美味しい。良く噛んで時間を掛けて間食しました。

続けて薬、痛み止めの「ロキソニン」とそれに伴う胃薬。ちなみに食事前に、「乙字湯」(オツジトウ)を飲んでいます。しばらくはこのお薬を服用します。
排便時には、「ポステリザン」をガーゼにとって肛門含む創にあてがいますが、この日は排便なし!オナラは出ますが、それも恐る恐る・・・勢いでパックリ傷口が逝きそうな感じがするので(実際そんな事は無いのですが)
ガーゼは朝昼晩交換して、常にピンク色の薄い出血があります。これが鮮血が出るようだとやばい兆しらし。

夕飯も同じく五分粥です。一応おかずも付いてきますが、やはり病院・・・味付けは薄いです。嫁に、明日見舞いに来た際に「マクドナルド買ってこいや!」と次げて帰宅させました。期間限定のバナナシェイクと、クオーターパウンドバーガー・・・。

この日は特に痛みも無く過ごせていましたが、この後、術後の地獄を味わう事になろうとは・・・。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

にほんブログ村

にほんブログ村 ランキング

  • にほんブログ村 ランキング

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31