2018年8月20日 (月)

LEDライト追加投入!

以前にタクティカルライトを購入した記事を書きましたが、この度LEDライトを追加しました。と言うのも仕事で使っていたOlight H2R でしたが、現場でかなりハードな使い方をしていて何度か落下させているのですが、多分そのせいでスイッチの接触不良が起きてしまいました。まずターボモードが使用できません。ちょっとの衝撃でもOFFになります・・・。使えないことも無いのですが、タフさも売りにしているメーカーだけに結構ショック・・・。

同じOlight H2Rでも良かったのですが、購入時の金額より2000円以上高くしているので購買意欲は薄れます。そこで色々検索していると似たような形状のマグネット付きライトが有りました。その名もROFIS R3です。

Dscn1005 Dscn1007 Dscn1006
こいつの優れている所はヘッドが90度回転することです。通常のLEDハンドライトとして使うことも出来ますし、テールがマグネットになっているので金属部に固定したうえで、0~90度の範囲で照射角度を変えることが出来ます!逆を言えば可動部分が故障の原因となりうる事も考えられますが。

LEDチップはCree XM-L2 U3です。どうやら、この性能がLEDの重要要素となるようです。仕様はターボ時の明るさはH2Rの2300ルーメンには及びませんが、1250ルーメンとなっています。ターボで使うことはほぼ有りません。自慢モードと呼んでいます(*‘∀‘) モード2で 560ルーメン200分。一番よく使うのがモード3の 230ルーメン10時間。モード4は 20ルーメン83時間となっています。バッテリーは18650の3400mA中々の高性能。当然防水等級は IPX8と申し分ありません。

これで8000円強なので安くは無いのですが、現状Olight H2Rよりは安かった・・・。勿論ヘッドバンドも付属しているので頭に取り付けての作業も出来ます。ビル内のピット内作業ではヘッドライトとして、シャフト内や天井裏はマグネットで固定してと使えますよ!何より両手が空くので作業効率が上がります。

2015年1月 3日 (土)

バイクと車と男と女・・・

何やら意味深なタイトルで申し訳ない。

前々からネットで注文していたあるモノが届きましたのでご紹介いたします。

まずは「バイク」!と言っても運転は勿論できません。模型のバイクです!この場合ミニバイクって言うのだろうか・・・?2014年MotoGPチャンピオン マルク・マルケスのマシン、Repsol Honda RC213Vのモデルになります。1/12スケールで外国製の安物なので作りは雑で微妙だったりもしますが、タミヤ辺りからそのうちプラモデルでも発売されることを願います。

Dscn1521

そして手前に立っているのが、figma レーシングミク2013 EV MIRAI ver.になります。いわゆるフィギュアモデルですね。特にミクさんのファンと言う訳ではないので、ただただツナギ着用でバイク模型に合うんじゃなかろうか的理由で購入です。これがタイトルの「女」になります。ミクさんも時々で作画が変わりますが、最近はGTミクさんがメジャーなのかな?本家のミクさんも英語まで歌えるようになっているんですね!!

最後に「車」は久しぶりのR/Cモデルです!
タミヤのランドフリーダーと言う架空のピックアップトラックです。版権等が絡まないためキット価格は抑えられております。以前ビックフットエクスストリームと言うこれまたピックアップトラックのR/Cを購入したのですが、思っていた(クローラー)のと少し違ったのでほとんど走らせていません。このランドフリーダーもクローラーでは無いのですが、それっぽい感じにも出来るようなので・・・。このシャーシCC-01はより実車に近い作になっているので作るのもそれなりに楽しめそうです。

Dscn1529
最近のキットは色々コストダウンがされていて、パッケージもシャーシで一部共通で箱も小さいんですね。何だかワクワク感が薄い。プロポは久々のサンワ製でしかも初ホイール。やっぱり、プロポはスティックが「漢」ですな!と言う訳で男は有りませ~ん。

2009年7月12日 (日)

2009お台場・・・~そして秋葉原へ

二日連続ラーメンを外してしまった男、カルガモです。共に地元の新規ラーメン屋(醤油味)だったのですが、しょっぱいだけでちっとも美味しくない!しかもソコソコ高いときている。先週は成田の美味しいラーメン屋を巡っただけに舌が肥えていたのかもしれませんけど・・・。

今年の熱いモノと言えば・・・ガンダムです。放送30周年記念と言うことも有り色々盛り上がっていますね!特にお台場では1/1ガンダムが常設されたと言うことで早速友人と逝って来ました。

お昼過ぎに現場近くに着いたのですが、公園に入る駐車場は満車・・・。時間が掛かりそうだったので少し高いですが隣のホテルの駐車場に入れて会場に入りました。てっきり公園の外からも見えるもんだと思っていましたが全く見えません。公園内の通路を抜けていくとそこに奴は立って(建って^^;)いました!

Pap_0011 第一印象は当然のことながら 「デカっ!」 これがアニメならば軽快に動き回れるのかと考えると少し(((( ;゚д゚)))アワワワワ 怖い。当然細かいディティールなど良く出来ていますが、腕や頭の全体的バランスが良くないかな? これでザクがあれば文句無いのですが(^^)
30分に1回くらいの割合で音楽と共に頭部可動、排気等の演出が用意されています。
とにかく人が多くてオフィシャルグッツ売り場は2時間待ちと言う事で、特には見ませんでした。

そう我々には次なる目的が・・・久しぶりの秋葉原!
例の事件以降初めてとなります。新しいビルが建っていたり、また取り壊してコインパーキングになっているところも有りで目まぐるしく変わっていくんだなぁ~と感じました。

目的はジャンク屋、パーツや巡りですが、メイドカフェのネーちゃんを脇で見つつの物色!電子タバコが1,000円。「草剪君 痴デジ大使Tシャツ」が1500円、中には【脱いで何が悪い】とプリントされていますが色々怪しい物があります。

カルガモもマイクロSDの2GBが500円未満だったので会社の携帯用に購入。DVD-Rも50枚で700円・・・こちらもお買い上げ。
友人はジャンクの液晶19インチを購入し満足そうです。しかしメイドカフェのネーちゃんもレベルが低い。ア○ミラのバイトのネーちゃんの方がよっぽど可愛いと思います。

何だかんだ3時間以上はウダウダしていましたが、それでも一部しか回りきれません。
Pap_0001 ふと、帰りに上を見ると・・・・やはりガンダムは熱いです!

2008年6月15日 (日)

TAMIYA

会社で密かなブーム?ラジコンカーです!

小学校の頃には「マルイ ザ・ハンター」、「タミヤ ホーネット」、「ヒロボー ゼルダ」、「ニチモ スピリットFF」、「京商 オプティマ」と所有、いわゆるバギーブームで、公園や学校などで良く走らせていました。 20歳位の時にはツーリングカーブームで、「タミヤ TA01~03」、「Mシャシー」など、この頃は金銭的余裕があったので、ほぼフルチューンでしたが、走らせるのは近所の公園!サーキットは走ったこと有りません。

現在は「京商 ミニッツ」や「ドリフトカー」などが、流行っているみたいですが良く分かりません。モーターの表記なども昔と違うし、電波も2.4Gなど昔に無い物が沢山で・・・。

そして、今回・・・・

ビックフットと呼ばれるラジコンです。「タミヤ ブラックフット エクストリーム」
ビックフットの中では中途半端なモデルになり、走破性よりもスピードを楽しむ感じです。
プロポは今主流のホイルタイプではなく、スティックです。ホイルは使いづらい、駄目なんですよ・・・。「フタバ アタック」ですが昔のモデルよりもちゃっちーです。見た目はホイルタイプの方がカッコイイのですが使いやすさ優先で。

通販のフルベアリング仕様でフルセット、購入金額2万円弱。他に近所のラジコン天国で、スポチューモーター、ニッケル水素バッテリーとその充電器、放電器、と買って追加8千円也。

土曜日夕方から作り始めて、夜中2時に終了。最後ボディーに色を乗せるか考えたのですが、どうせボロボロになるのだからステッカーだけ貼って完成となりました。
さて、デビューはいつになるか? モンスターエナジー仕様カッコイイ!!

Imgp2407

無料ブログはココログ

にほんブログ村

にほんブログ村 ランキング

  • にほんブログ村 ランキング

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31