2020年2月16日 (日)

クロスカブ110にナックルガードだよ!

今季の冬は暖かくて助かります!
特にバイク通勤の鴨ねぎにとっては死活問題。
ただ同時に、この1~3月は年度末特有の道路工事があちらこちらで勃発して不便な思いもしております。

今回はプチネタになります。
クロスカブ110のナックルガード取付です。
ネタにするまでも無い話ですが・・・。

Dscn1894
これはド定番改造で、物はキタコのナックルカバー汎用品!
色は黒色をチョイスしました。
素材はオール樹脂製で軽いのですが、ステーも樹脂製なので耐久性がどうなのか気になります。
ナックルガード自体ある意味消耗品でも有るのですが。

Dscn1895
どうして取付けたかと言うと、一応寒さ対策としてですが・・・
この程度の面積だとほとんど意味は無い。むしろ見た目だけと言う感じです。
本来はオフロード走行時の飛石や、林道走行時などの枝などから手を守るの物なので防風を考えるとまぁ~微妙ですよね。
防風を考えるともう少し大きいタイプの物をお勧めいたします。

Dscn1896
通常ステーは下から回しますが、鴨ねぎは上からにしてみました。
特に意味は無いんですが・・・何となく(^-^;

一応ガード取付のビス穴が3個開いて、そのうちの2個を利用する形なのでハンドルに合わせて微調整可能です。
右側はブレーキレバーに干渉するので位置的に妥協が必要ですね。

 

おまけ!

Dscn1897 Dscn1899
レーシングS125のステッカーチューンです(#^^#)

2020年1月19日 (日)

レーシングS125 イグニッションコイル交換だよ!

どうも鴨ねぎです!

こんなモノを購入してみました。

Dscn1876

SP武川のハイパーイグニッションコイル(以下I/C)

勿論取付をするバイクはRacing S125

当然Racing S125のアフターパーツのI/Cは日本国内では発売されていませんので、シグナスXやN-maxなどのYAMAHA車種用のを使ってみます。

効果のほどは分かりませんが値段が安かったので・・・。

ちなみにI/Cとはスパークプラグの点火に必要な高電圧を作る昇圧器です!

これにより12V ⇒ 10000~30000Vの電圧がプラグに供給されるわけです。



一応、I/C内の1次コイルと2次コイルの抵抗をそれぞれ計測してみます。

KYMCO純正I/Cの抵抗は 1次:5.9Ω 2次:7.86kΩ

SP武川 H-I/Cの抵抗は 1次:5.0Ω 2次:8.33kΩ

抵抗値が若干変動(?)はするものの計算すると・・・

KYMCO純正I/Cが約16000V、SP武川I/Cが約20000Vとなるようです。

数値で見れば若干のパワーアップに繋がるようです。


交換は至って簡単。

Dscn1877

シート前カバーを外すと純正I/Cが見えますので付け替えるだけです。

Dscn1878

ちなみに純正のプラグキャップは再利用します。

Dscn1879

比べてみるとKYMCO純正品の方が若干大きいですね。

大きさの違いでフレームへの固定は1点留となりますが問題は有りません。

Dscn1888

こんな感じに外したプラグキャップをSP武川のI/Cにねじ込みます。

Dscn1890

本体をフレームに固定して、端子を戻します。ブルーでかっこ良いですがカバーで見えなくなってしまうので・・・。

Dscn1889

プラグキャップをしっかり差し込んで終了となります!

 

テスト走行してきましたが、正直良く分かりません(^-^;

良くなったような気もしますがプラシーボ効果かもしれませんし。

しばらく様子を観察してみます。

次はECUあたり交換したいですが3万円位するのでしばらくは無理ですね(*´Д`)

しかし、レーシングS125は見かけませんねぇ~。

この半年で都内で2回、神奈川で1回目撃したのみです。

レーキンは都内でちょくちょく見かけるのですが。

もう少し売れてくれると嬉しい(*´ω`)

2019年11月16日 (土)

レーシングS125 マフラー交換だよ!

レーシングS125は台湾製品なのでアフターパーツは当然のごとく少ない。

排気系チューンの代名詞、マフラーも国内で普通に手に入るものは2種類。

Wiruswinのロイヤルスポーツマフラー。
提携しているのか浅倉商事の製品とよく似ています。
テール形状によって3種類有りますが中身は同じ。
バッフルは付属していますがJMCA認定マフラーでは有りません。
同じかどうかは分かりませんけれど。

もう一つはMFR DAGGERマフラー。
こちらはM-factoryが販売しているJMCA認定マフラーです。
製造は台湾で行われているようですが、台湾での販売もしているようですね。

沖縄のバイク屋さんでレーシングS125のカスタムバイクを販売しているんですが
こちらはこれ以外のマフラーを付けているのが確認できます。
ステーさえ何とかすれば流用が利くのかもしれませんね。


Dscn1815 Dscn1818

今回カルガモが購入取付けたのはM-factoryのマフラーです。
見た目地味(ノーマルっぽい)ですがそこが良いんですよ!
本当はエンジンファン部分にパイプが被らない取り回しの物が良かったのですけど。
このシリーズ、シグナスやアドレスやPCXも発売されているですが、
何故かレーシングS125だけ強制空冷ファン部分に干渉しているのはどうして?

取付けは簡単です。
パイプとサイレンサーの接続部分はクリアランスが大きく
排気漏れが生じそうなので液ガスを付けておきました。

Dscn1816 Dscn1817 Dscn1819

乗り味は中速のトルクの厚みが出た感じです。
高速域の伸びはあまり変わらないかな。
音は思っていたよりは大きかったけれど、音質自体は嫌では無いので・・・。
この辺の説明は文章では難しいので機会が有ればアップします。

それと合わせてリアインナーフェンダーを交換しました。
レーシングS150の純正品を取付けました。
S150のインナーフェンダーはS125の物より大きいので
メインフェンダーを小さくしたい場合お勧めです。
そのうちメインもS150のナンバーステーにしたいと思います!
Dscn1814

2019年10月13日 (日)

レーシングS125 イイ感じ!

台風19号が・・・。

台風の東側にあたるので風を警戒していたのですが

今回は雨台風でしたね。各地洪水等の被害が出ており心痛みます。

幸いカルガモが住んでいる地域は大きな被害は有りません。


先日タイヤ交換したレーシングS125ですがすこぶる調子が良いです!

シミー現象は交換以来一切出ておりません。

やっぱりタイヤのトレッド厚からくる走行時の変形なのかなぁ~?

Dscn1779 Dscn1780  
違いが分かりますかね?

指で押してトレッド面がこれだけ動く。

片手でカメラ撮影しながらなので、実際はもっと盛り上がります。


それと前から気になっていたアイドリング時のシートのカタカタ音。

座ってしまえば鳴らないんですがね・・・。

これはシートスプリングでテンションが掛かることにより、常にロック部分が浮いている事(遊びの部分)で鳴る。

スプリングを抜けばシートの自重で浮かなくなるので収まりますが、それでは流石に普段不便になるので対策を考えます。

遊びを無くすにはロックの受けを下げれば良いのですが構造的に動かせません。なのでストッパーのゴムの高さを調整します。

Dscn1782 Dscn1781

ゴムを張り付けて高さを出すことで遊びを無くします。

これでカタカタ音が収まりました!



そして最近はKSR110の話が出ませんが・・・。

先週乗ろうとして、ふとフォークを見て見たら( ゚Д゚)

Dscn1783

あぎゃ~~~~~!!

フォークオイルがお漏らししとりますがな・・・。

これではブレーキに影響が出そうなので乗れません。

オイルシール交換ですね。パーツを仕入れないといけませんね。

ついでにスプリング交換も合わせて行いたいと思います!

 

2019年10月 6日 (日)

Racing S125 タイヤ交換だよ!

と言う訳で距離2000㎞でのタイヤ交換となりました。

どうにもこうにもシミー現象が気になるのよ・・・。

どのような条件が重なるとシミーが出るかは不明。

ただこれってタイヤの偏摩耗が原因と言われている。

だったら変えてしまえと言うことで!


いつものようにDUROにしようかとも思ったのだけれど。

最近はそこまで安く無い気がして。

どうせならと前々から気になっていたダンロップTT93GPを購入してみました。

前輪110/70-12、後輪120/70-12でシグナスXと同サイズ。

前後合わせて10,000円と思ったほど高くは無し。

Dscn1765


レーシングS125標準タイヤは台湾ケンダーK702なんだけれど

外してみた分かったのがトレッド面の厚さが薄いんですよ。

裏から指で押すとトレッド面がかなり浮き上がる。

これが原因かは分からないけれど・・・。下は外す前のタイヤです。


Dscn1769Dscn1768

今回TT93GPですが、このタイヤビードが硬く滅茶苦茶ハメづらい(*´Д`)ハァハァ

今まで結構タイヤ交換してきているが一番苦戦しました。

初めてタイヤチェンジャー欲しいと思ってしまった。

おかげでホイール傷だらけ。

写真を撮影している余裕が無かったので画像少な目でスイマセン。

流石にここまで交換しずらいと次買うか微妙です・・・。

それとレーシングS125はリアディスクなので取り外しも地味にめんどい。

シグナスX(2型)はドラムだったからね。

どうにかこうにか汗だくになりながら交換終了!

もう夜なので明日以降で走りの確認です!

Dscn1772 Dscn1776
いや、トレッドパターンはずば抜けてカッコイイのだが・・・。

心配なのは雨の日の走行。

次はピレリのディアブロかなぁ~(^-^;



それと2週間後 MotoGP日本グランプリですが

本日マルクマルケスが日本GPを待たずに、タイグランプリで2019年チャンピオンに輝きました!

ファビオ・クアルタラロも良い走りをしていたのですが最後はマルケスの貫禄勝ち!!

つーか2位でもチャンピオンだったのに勝負を仕掛けるマルク流石!!!

欲言えば日本で決めて欲しかったですが・・・。そう上手くは行きません。

もてぎでの走りにも期待しましょう。


PS.一応本日10/7通勤で使用しましたがシミー現象は出ませんでした。

タイヤが硬いのか前より多少振動が伝わりやすくなった印象です。

グリップは・・・・まだ皮むき中です(-ω-)



2019年9月23日 (月)

クロスカブ110純正アラーム取付・・・他だよ!

クロスカブ110にHonda純正アラームキットを取付しました!

以前Amazonで購入した物ですが、取付が割と面倒だったので放置プレー・・・。

今回の3連休でようやくやっつけました。

外装を外すのが結構大変ですが、作業自体は配線メインで地味。

なので画像はほぼ有りませんので(^-^;

Dscn1755

作業的には本体ユニット、ブザーユニットを所定の位置に両面テープで取付。

メインハーネスをカプラーオンで接続してインシュロックで固定。

インジケーターランプは外装に両面テープで固定となっていだが、

それだと今後外装外す時に邪魔なのと、外装加工が微妙だったので

スリッド内部に(フレーム)固定しました。

Dscn1758
何かモビルスーツのモノアイみたいでカッコイイ??

使用方法は、メインキーOFFでアラームスタンバイ。この時インジケーターは点灯。

60秒後にアラームONになり、インジケーターは点滅になります。

メインキーONでアラームが解除されます。

給油時などアラーム鳴らしたくない時には、ブレーキ操作しながらキーをOFFすればOK!

これで安心感は増しますが、盗まれるときはこれでも盗まれます(*´Д`)

一応盗難警報装置のステッカーを目立つところに貼って終了です。




それとRacingS125にスマホ固定用のステーを取付しました。

Dscn1744
これもAmazonで1500円位で購入。錆びるの嫌でアルミ製です!


Dscn1747
取付けはこんな感じ。

もう少し前方に取り付けたかったのですが、メーターカバーの関係で無理・・・。

ちなみにRacingS125はミラー共締めタイプしか選べません。

まぁ~デザイン上仕方ありません。

基本は通勤メインなのでほぼ使う事は無いと思うのですが・・・。

何かムダ金使ってますね( ゚Д゚)


Dscn1740
それとフロントタイヤが若干荒れている・・・。

そんな攻めてもいないしどうしてだろう?リアは普通なんですけどね。

関係は無いと思いますが、低速でシミー現象が出るんですよ。

手放しするとハンドルがブルブルブル…ってガタつくやつね。

通常はタイヤが偏摩耗した時などになる認識何ですけど。

距離はまだ2000Km未満だしなぁ~。ステムの緩み??

毎回出る訳では無いので様子見ですが、あまり酷い様なら見てもらいます!




最後こんなモノを入手。

Dscn1754
ベッセルの電動ドライバー!!6月に注文してようやく手元に。

発売後品薄で高騰していましたがAmazonで4000円最安値でした!

これ日本製品なんですね。ちょっとビックリ・・・。

これは仕事で使う予定です。

バイク、車に使うにはトルクがもう少し欲しいかな。


2019年8月25日 (日)

レーシングS125 1000km突破だよ!

7月長梅雨のせいで思うようにバイクに乗れなかった影響で

ようやく我が通勤快速が走行距離1000kmを突破いたしました。

お店に電話予約したうえで、今回2回目のエンジンオイル交換に行ってきました!

今回使用したオイルはモチュール3100 10W-40

それにカルガモが用意したZOILも入れてもらいました。

この辺の効果はあまり期待していないプラシーボです(*´з`)

それと軽く点検をしてもらって合計1200円でした!

ドレンワッシャー込みです。



Dscn1706
それとお土産で台湾ビールを頂きました!

まだ飲んではいませんが個人的にチンタオビールが好きなので嬉しいですね!



これで慣らしが終了したと言うことで・・・。

でも全開走行はしていません!

高回転よりも中間加速が気持ち良いので、その辺で走りを楽しんでいます。

それとシグナスXはつくづくパッピーメーターだったことを痛感。

何処かの記事によると8%位ずれているようですね。



後はマフラーを交換したいと考えてはいるのですが、

中々良いのが見つからない。

と言うか、選べるほど出てもいないのですが・・・(^-^;

あまり五月蠅いのも困りますし、

そうなるとMファクののしか無いんだよ。

ただ個人的に気になるはエキパイが排気ファンの目の前通過する事。

設計おかしくない?!って思うのは俺だけかな?




2019年8月 5日 (月)

レーシングS125 2輪専用点火プラグだよ!

こんなモノを買いました!


Dscn1664
NGKのMotoDX いわゆる点火プラグですね。

詳しくはメーカーHPをご覧頂くとしまして・・・。

気になるのがイリジウムプラグと比べ寿命が倍以上に伸びている事。

その分値段も高くなりますが(Amazonで1400円位)気になるほどの違いでもない。

一応2輪専用を謳っていますので、通勤快速のレーシングS125に取付してみましょう!

点火プラグの箱ってトミカのミニカーの箱のようで少しワクワクします(*´ω`*)




Dscn1680
ステップボードのセンターパネルをめくるとビスが2個あります。

それとシート下のプッシュリベットを外せばヘッドにアクセスできます!

ちなみに燃料ポンプの交換はやり易そうですね!

シグナスXの時には苦労しましたっけ・・・。

そうならない事を祈りますが(^^;


Dscn1682
ヘッドと左脇にはプラグコードが伸びています。

まだ新車なので当然綺麗!

しかし、ずいぶんとのっぺりとしたヘッドですね。水冷っぽい感じ?

バルブクリアランス調整はこのヘッドカバーを外さないといけませんね。



Dscn1684
シリンダー脇の方が樹脂カバーで全面覆われています。

空冷エンジンなので放熱がどうなっているのか・・・こんなんで大丈夫なの?

パーツリストで確認してみるとシュラウドと記載されています。

どうやらファンからの風を効率よくシリンダーに当てるよう設計されている様です。

良く調べたらシグナスXや、いわゆる強制空冷って言うのはそう言うことらしい。

シグナスの時には全く意識していませんでした。

まだまだ勉強が足りませんね・・・。



Dscn1688
プラグを外して焼け具合を確認。

イイ感じで焼けております。(気持ち白っぽい?)

当然まだまだ使えますので予備として持っておきますが

こう言うのって大体使わないんだよね・・・。



Dscn1689 Dscn1690
各プラグの違いです。全部NGKプラグですが、接地電極部分が大きく違いますね。

全体にアールが付いていて流入混合気を阻害させないんですって。

とりあえずMotoDXプラグを取付して終了!

乗って違いが判るか微妙ですが。

まぁ~小さいバイクの方が効果は大きいのかなと思っています。

あっ、RacingS125のプラグ品番はCPR8EDX-9S(95321)

良ければ他のバイクでも使用してみたいと思います!







2019年8月 4日 (日)

レーシングS125 サス交換したよ!

慣らしが終わったらと思っていたのですが・・・。

結局我慢できずに交換してしまいました。

雨でバイクが乗れなかったしね(-ω-)

実は梅雨明け前にシコシコやっていたんですよ。



Dscn1665 Dscn1675
KN企画のリアサスペンションです!

これはRacingS125用では無く、B'ws125用のモノです。

機能的改善よりも見た目の問題。

サスのメッキパーツ、あまり好みでないのよ・・・。

欲言えばサブタンク付きのが良かったんだが

ライコで在庫限りで安かったので(13,000円)珍しく実店舗購入!

ただ純正360mmと聞いていたんですが計ってみると350mmしかない。

6期モデルで変わったのか???

なので気持ち車高が上がります。

全長(車高)気にしないのであればシグナスX用(4型~)も付くと思いますよ!

Dscn1651
何となくの純正サスとの比較です。

せめて純正スプリングが赤色だったらそのままでも良かったかも・・・。



Dscn1674
あまり目立ちませんが、さりげなくてイイ感じと自己満です!

KN企画の方が気持ち硬いかなと言う感じの印象です。

調整はプリロードしか利かない。

乗り心地で言えば純正の方が良いと思います。

B'ws用だったのでもう少ししなやかに動いてくれると期待しましたが・・・。

中々上手くいきませんね(*´Д`)

この場合見た目良ければ全て良し!って事で。

余裕が有ればシグナスXのも試してみたいですね!


Racings125
台湾ではサブサスみたいな役割でこの位置にマウントできるものもある。

国内入手は難しいのでやりませんけどね。





2019年8月 3日 (土)

KYMCOステッカーだよ!

暑い熱いι(´Д`υ)アツィー

ここまで暑いとバイクは苦行・・・。皆さんシナナイ程度にね(*´Д`)

そう言えばYAMAHAからモンスターエナジー(MotoGPカラー)の販売が決定しましたね。

やっぱり9月発売で限定1300台とモビスタの時と同じです。

欲しい人はお早めに!





こんなものを購入しました。


Dscn1671
「KYMCO」ステッカー・・・。画像のは黒色ですが他に白色も。

GP125iの純正品、300円位になります。

とは言ってもカッティングシートを切っただけの作りで微妙なんですが。

本当は「K」マークステッカーが欲しかったのだけれど売っていないらしい。

国内4メーカーなら用品店いけばロゴステッカーなんて幾らでも買えるんですけどね。

まぁ~普通に考えればKYMCOステッカー欲しがる人はまず居ません!


Dscn1669Dscn1667
で、GP125と同じ位置に貼ってみました!中々目立っていい感じ!!

これでもう「どこのバイク?」とは言わせねーぜ!

あっ、聞かれたことは無いんですけどね・・・。

ちなみにフレーム部分にはトラステッカーも何故か貼ってみた(;^ω^)





実はもう一つKYMCOグッヅ?を仕入れてご座います。それは次の機会にご紹介いたします!

でも普通の人はまず使わない(要らない)モノです(^-^;

無料ブログはココログ

にほんブログ村

にほんブログ村 ランキング

  • にほんブログ村 ランキング

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31