2020年6月21日 (日)

クロスカブ110 嫁ぎ先が決まったよ!

どうも、鴨ねぎ です!

クロスカブ110が無事新しいオーナー様の所に旅立つこととなりました!

車両引取りはもう少し先になりそうですが、新しいオーナー様はアウトドア派の方なので、クロスカブも旅ツーリングの良き相棒として活躍しそうです。

土曜日に書類とパーツ諸々をお渡ししました。

Dscn2020
この角度の写真が鴨ねぎは大好きです!自分で言うのも何ですが超極上車です。

別れが決まると少し淋しいですね・・・。

いつかまたカブ系のバイクには乗りたいと思います。

(と言ってもKSR110も有るしなぁ~・・・)

 


そのクロスカブの入替りで入ってきたRC125ですが・・・。

ブレーキ、クラッチレバーを交換しました。

Dscn2022 Dscn2021

購入した段階で社外の安いアルマイトレバーだったんですが、クラッチ側のガタが大きいのと、ショートレバーだったのでノーマルに戻しました。

外したレバーを確認するとクラッチ側はホルダーの下部接触部がかなり摩耗していました。

どうやらグリスアップしていない感じなので、合わせてワイヤー注油と、レバー類のグリスアップをしました。

ブレーキマスターシリンダー入力部はゴム系パーツ一体式の為、シリコン系グリスを塗布。

ホルダー、ピボットボルト、には万能グリスです。

操作系がスムーズに動くと運転していても気持ち良いですね!

皆さんも定期的にグリスアップしましょうね。

そのうちSSKの可倒式レバーが欲しいのですが、安く無いので検討中。

 

 

2020年5月31日 (日)

ストリートツインのオイル交換だよ!

どうも、鴨ねぎ です!

久しぶりのバイクねたです。

Dscn1965
本日は妻のバイク「Street twin」のオイル交換を頼まれたのでサクッと交換したいと思います。

鴨ねぎもストリートツインに乗ってはいましたが、慣らしが終わる前に売ってしまった為、自身でのオイル交換はしていませんね。

オイルフィルターは前回(初回点検時)交換しているので、オイルのみ抜いていきます。

Dscn1964
ドレンプラグはヘックスタイプのボルトでドレンワッシャーも厚めです。

22mm×14mmのモノで代用出来そうですが、今回は再利用します!

Dscn1969
このストリートツインは(水冷ボンネビルも)エンジン周囲の造形が良く考えられていて、例えばラジエターは縦置きにして目立たなくして見たり、インジェクションのカバーのデザインを凝ってみたり、オイルフィルターもカットリッジ式ですが目立たぬようにオイルパンに埋もれる形で設計されていたりします。これを発見した時には秀逸だなぁ~と感心しました!

 

ドレンを復旧してオイルを入れれば終了です。ちなみに締め付けトルクは25N/mです。

Dscn1967
オイルは以前購入してあった旧住商石油(現エスアイエナジー)のSUMIX 部分合成油10W-40(1L缶×3本)です。

いつ購入したのかさえ覚えていませんが・・・・。

確かホームセンターで格安で買った気がします。

容量は3.4Lですが、エレメント交換していないので3.2Lとなります。

微妙に足りないので余っているZOILでも入れておきまが、3Lでも何となく足りる気もします。

Dscn1968
走行距離2372km 全然乗ってませんね(^-^; 基本冬は乗らないので仕方ないです。

合わせてチェーンの張り確認、及び清掃注油もしておきます。

 

話は変わりますが、この度クロスカブ110を手放すことにしました。

燃費は優秀なのですが、普段の足として使うには非力過なんですよ。

まぁ~そういうキャラクターですしね。

ロータリーミッションも慣れなかった。

ギアインジケーターが有ればもう少し楽になるかもしれませんね。

もう少し年を取ったらまた乗りたいですが、ミッションはリターン式に載せ替えるかも。

Dscn1957
と言う訳で今、嫁ぎ先を探しています。

良い嫁ぎ先見つかると良いですね。

 

で、ジツハツギノバイクヲモウキメテイマス…

同じ原付二種で~~~~す(*´Д`)

 

 

 

2020年2月16日 (日)

クロスカブ110にナックルガードだよ!

今季の冬は暖かくて助かります!
特にバイク通勤の鴨ねぎにとっては死活問題。
ただ同時に、この1~3月は年度末特有の道路工事があちらこちらで勃発して不便な思いもしております。

今回はプチネタになります。
クロスカブ110のナックルガード取付です。
ネタにするまでも無い話ですが・・・。

Dscn1894
これはド定番改造で、物はキタコのナックルカバー汎用品!
色は黒色をチョイスしました。
素材はオール樹脂製で軽いのですが、ステーも樹脂製なので耐久性がどうなのか気になります。
ナックルガード自体ある意味消耗品でも有るのですが。

Dscn1895
どうして取付けたかと言うと、一応寒さ対策としてですが・・・
この程度の面積だとほとんど意味は無い。むしろ見た目だけと言う感じです。
本来はオフロード走行時の飛石や、林道走行時などの枝などから手を守るの物なので防風を考えるとまぁ~微妙ですよね。
防風を考えるともう少し大きいタイプの物をお勧めいたします。

Dscn1896
通常ステーは下から回しますが、鴨ねぎは上からにしてみました。
特に意味は無いんですが・・・何となく(^-^;

一応ガード取付のビス穴が3個開いて、そのうちの2個を利用する形なのでハンドルに合わせて微調整可能です。
右側はブレーキレバーに干渉するので位置的に妥協が必要ですね。

 

おまけ!

Dscn1897 Dscn1899
レーシングS125のステッカーチューンです(#^^#)

2019年11月24日 (日)

クロスカブ110 オイル&エレメント交換だよ! クロスカブ110 オイル&エレメント交換だよ! クロスカブ110 オイル&エレメント交換だよ!

いや~~雨が続いてバイクに乗れない・・・。

今年は雨が多い年ですね。

そんな雨の日は、バイクメンテです!

メンテするのはクロスカブ110のオイル交換です。

初回点検時に300㎞でオイルのみを交換して以来やっていません。

走行距離は1923km

まぁ~交換時期には少し早いですが、早く交換する分には悪いことは無いのでね。

Dscn1833 Dscn1827

JA45(JA44)カブからはカートリッジ式のオイルエレメントが付くようになり。よりエンジンに優しくなりました。

それでもドレンボルトの所にはストレーナーも付いているようで・・・ストレーナーって要るのかな???

ちなみにKSR110やこのクラスのスクーターには基本エレメントは付いていません。

Dscn1831 Dscn1832

初回点検時にフィルターは交換していないので、フィルターはかなり汚れていますね。

フィルターがしっかり仕事をしている証拠。

ちなみにフィルターは社外の安いタイプ。お値段モノタロウで560円位だったかな。

パッキンも購入してありますがまだ使えそうなので再利用します。

OILは以前ストリートトリプルに使って余った化学合成油。

空冷のカブに使って問題無いのか!?高性能すぎるかな・・・まぁ~自己責任で!

本当は安い鉱物油で十分だと思うんです。

規定量はフィルター交換関係なしに0.8Lらしいです。

フィルターも小さいですしね・・・。

ドレン、フィルターカバーを締めて、規定量OIL入れてゲージで確認したら終了です。


Dscn1826
そうそうヘルメットを新調しました!OGK兜のトップグレードRT-33のLサイズ

Amazonで33,000円位!ハッキリ言って安いです。

一応MFJ公認なのでレースもOK!被り心地も悪くないし、内装CoolMaxだし。

ヘルメットは現在6個あります!フルフェイス3個、ジェット2個、OFF1個

こうなってくるとインカムが大変なことになるんですよね・・・。

何とかせねばね。


2019年11月17日 (日)

クロスカブ110 フロントブレーキアーム交換だよ!

SP武川 アルミ鍛造強化ブレーキアームキットを取付しました。

カブはC125を除いてブレーキシステムにはドラムブレーキを使用しています。

今、巷で騒がれているCT125は前後共にディスクブレーキでABSも装備されそうですが。

なので、お世辞にもブレーキがイイとは言えないCC110です。

特にまったくもって効かないのがフロントです!

リアはロックさせることが出来ますがフロントは・・・。

何度かヒヤリとしたことも有ります。

ディスクブレーキにするキットも有ります。

しかし、値段が10万円位するので手軽にとはいきません。

デカドラムキットってのも有りますが、基本JA44用でリムがシルバーで良ければっ・・・てな感じ。

そこで定番のチューンがブレーキアームのみの交換。

純正品流用でビックドラム用カブのアームに交換するのが安くて良いのです。

でもやっぱりカッコ良くしたいじゃないですか!

そうなると武川になるんですよね。

Dscn1811

純正品は1,200円でリーズナブルですが、

武川製はAmazonで6,000円位しますのでソコソコ高め。

画像はアジャスターアルミナットも交換してあります。

まぁ~自己満足なんで良しとします!

それとCC110もそろそろオイル交換もしないといけませんね。

バイク屋持っていくか、自分でやるか悩み中。

2019年9月23日 (月)

クロスカブ110純正アラーム取付・・・他だよ!

クロスカブ110にHonda純正アラームキットを取付しました!

以前Amazonで購入した物ですが、取付が割と面倒だったので放置プレー・・・。

今回の3連休でようやくやっつけました。

外装を外すのが結構大変ですが、作業自体は配線メインで地味。

なので画像はほぼ有りませんので(^-^;

Dscn1755

作業的には本体ユニット、ブザーユニットを所定の位置に両面テープで取付。

メインハーネスをカプラーオンで接続してインシュロックで固定。

インジケーターランプは外装に両面テープで固定となっていだが、

それだと今後外装外す時に邪魔なのと、外装加工が微妙だったので

スリッド内部に(フレーム)固定しました。

Dscn1758
何かモビルスーツのモノアイみたいでカッコイイ??

使用方法は、メインキーOFFでアラームスタンバイ。この時インジケーターは点灯。

60秒後にアラームONになり、インジケーターは点滅になります。

メインキーONでアラームが解除されます。

給油時などアラーム鳴らしたくない時には、ブレーキ操作しながらキーをOFFすればOK!

これで安心感は増しますが、盗まれるときはこれでも盗まれます(*´Д`)

一応盗難警報装置のステッカーを目立つところに貼って終了です。




それとRacingS125にスマホ固定用のステーを取付しました。

Dscn1744
これもAmazonで1500円位で購入。錆びるの嫌でアルミ製です!


Dscn1747
取付けはこんな感じ。

もう少し前方に取り付けたかったのですが、メーターカバーの関係で無理・・・。

ちなみにRacingS125はミラー共締めタイプしか選べません。

まぁ~デザイン上仕方ありません。

基本は通勤メインなのでほぼ使う事は無いと思うのですが・・・。

何かムダ金使ってますね( ゚Д゚)


Dscn1740
それとフロントタイヤが若干荒れている・・・。

そんな攻めてもいないしどうしてだろう?リアは普通なんですけどね。

関係は無いと思いますが、低速でシミー現象が出るんですよ。

手放しするとハンドルがブルブルブル…ってガタつくやつね。

通常はタイヤが偏摩耗した時などになる認識何ですけど。

距離はまだ2000Km未満だしなぁ~。ステムの緩み??

毎回出る訳では無いので様子見ですが、あまり酷い様なら見てもらいます!




最後こんなモノを入手。

Dscn1754
ベッセルの電動ドライバー!!6月に注文してようやく手元に。

発売後品薄で高騰していましたがAmazonで4000円最安値でした!

これ日本製品なんですね。ちょっとビックリ・・・。

これは仕事で使う予定です。

バイク、車に使うにはトルクがもう少し欲しいかな。


2019年7月28日 (日)

クロスカブ110 マフラーノーマルに戻したよ!他・・・

クロスカブ110ですが、慣らしも終わり全開で走っております!

全開と言っても70㎞/h前後です。

もっと出ますけどドライブスプロケが15Tなのでそれ以上はエンジン音が五月蠅い。

なので国道とかは煽られまくり・・・。

まぁ~ゆっくり行きますよ、そういうバイクですし!


Dscn1637
オドメーターは1271kmを指しています。

レーシングS125の慣らしもあり、距離は停滞しています(^-^;

燃費は相変わらず60km/L近く走って経済的。

ただレーシングS125から乗り換えるとブレーキが怖い。

この2台ブレーキ性能は対極にあると言っても過言では無いので・・・。


Dscn1638
それと、走行距離800km前後でマフラーをノーマルに戻してしまいました。

やっぱりどうしても音に不満が出てしまう。

カルガモ的にはノーマルの音の方が100倍良い感じ。

一度BRDのマフラーも考えたのですが受注がいっぱいらしく注文が出来ない。

値段もソコソコするのでいったん保留。

まぁ~不満も無いので多分ノーマルのままで行きます。

キタコのアップマフラーは売りですね。





少し前ですが某掲示板で、カブのシフトダウンについて話題になって

シフトダウンを踵でするか、爪先でするか話題になっていました。

昔のカブは分かりませんが、現行カブだけで言うと踵でするのが理にかなってる。


Dscn1639
カブのシフペダルは踵で踏みやすいようにダウン側が上にオフセットしています。

爪先でのシフトダウンもしてみましたが、足の移動量が大きく支点になるモノが何も無いため安定性に欠ける。

後、本体のサイドカバー部分に足が干渉する。

慣れの問題も有るのでしょうけど・・・。まぁ~お好きな方で(-ω-)





PCX程ではありませんがJA45もちょいちょい見かけます。

JA44より見る気がします。

2019年モデルも売れているようですしね!

CC125の話題もちょいちょい出ています。

出るとなると40万円近くなると予想。

買えませんが、期待はパーツ流用ですね。


2019年4月 5日 (金)

クロスカブ110にキタコ スポーティーアップマフラー 取付けたよ!

春のうららの風邪っぴき!寒暖差で風邪をひいてしまい鼻喉共にやられています。体は動くのでまだ救いですが花粉症の時期には辛いです( ;∀;)

さてさて、カルガモのクロスカブ110ですがせっかくのOFF仕様なので、マフラーもアップタイプのものに交換をしたと考えていました。いくつかアフターパーツで出ていますが、一番人気はアウテックスのアップマフラーです!雰囲気はハンターカブそのもの!!しかし4万円を超えてしまうのとバッフル取り外し可能で、JMCA認定品では無いのでパス。HOTLAPのも4万円オーバーで尚且つサイドカバーの真横をかすめるのでパス。武川のはヒートガードが好みでは無いのと、結構付けているユーザーがさんが多いのでパス。

残るは今回購入したキタコス ポーティーアップマフラー です。購入はGT商会で¥32,800-位 調べた限り付けているユーザーさんも少なさそう・・・。逆に言うとどんな感じか分からない。まぁ~モノは試しと言うことで購入してみました。時期を見てYouTubeに動画アップさせます。

Dscn1392

純正との比較です。エキマニと別体で、サイレンサー部分は非常に小さくこれで消音出来るのかと思うくらい・・・。軽量化と言う観点では良いと思います。ヒートガードは純正を移植して使用します。取付にはエンジンに直付けされているステップを外して行います。付けたままでも純正のマフラーを取外すことは可能らしいのですが(知恵の輪状態)いかんせん諦めました。ガチャガチャやっているうちに傷が増えそうなのでね。キタコのアップタイプはセパレートタイプなので取付けは簡単です。ガスケットはKSR110で余っていたものを使用。念のためサイレンサー接続部にも液体ガスケットを塗って組み立てます。

音的には軽めの音質で、スカチューンした単気筒の音って言えばいいのか・・・。JMCA認定品なのでけして五月蠅く無いのですが 、悪く言えば割と下品な音で自分的には好きな音色ではないです。音はノーマルマフラーで十分満足していたので、少しでも五月蠅くなるのは不満なんですが、ノーマルでアップマフラー無い時点でどうにも・・・。中には純正マフラーを溶接加工してアップマフラーにしている方も居ましたね!これが理想ですが現状難しいです。
パワーはお察しで、吸気系と合わせてFIコンなども交換しないとあまり変わりは無いですね。あまり音的印象が良くないので飽きたら純正に戻すかも知れません。


Dscn1401

花見がてら近所の柏の葉公園までツーリングしてみます!見た目は非常にカッコイイ!のですが走行中アクセルOFFしたときの音が何とも下品割と苦痛です(^-^; 今まで初めてですよ、マフラー交換して嫌だなと思ったのは・・・。一応アンダーガードが最低有れば林道ツー出来ますが、ダウンマフラーでもいけないことは無いんですよね。


Dscn1413_1
Dscn1416
肝心のお花(桜)ですが満開一歩手前と言った感じでしょうか?それでも公園内人はごった返しています。ちなみにうちのワンコは歩くの嫌いです。ここが定位置となっています(*'ω'*) 何とも過保護な飼い主です・・・。この柏の葉公園駐車場はバイクは無料なんですよ!渋滞している車の横をスーぅーと通過して何とも気持ちがいい。行ってはいませんが、登録制のドッグランも有るみたい。園内は他のワンコもいっぱい居ましたよ!



2019年3月24日 (日)

クロスカブ110 BOXを取付けたよ!

カブと言えば標準で付いてくるリアキャリアー!何を載せるのもあなたの自由!某番組では達磨を積んだり、ドリアンを積んだりと大活躍でしたが、やはり一番似合うのはBOXですよ、BOX! 財が有れば純正OPのスチール製(グリーン)BOXが一番ですが、欠点として金具で固定するため容易な脱着が出来ないのがNG。そうなるとGIVIなどのパニアケースですが、脱着はワンタッチでできますけどデザイン的に微妙。割とスクエアなデザインのも有りますが、やはりそうなるとお値段が張りますよね。

で、行きつくところホムセン箱。ホムセン箱と言えば、アイリスオオヤマのRVBOX460!カブ御用達と言っても良いくらいの定番商品です。値段も手ごろ(Amazonで2000円前後)だし、取付もナイロンベルトでOKなので付け外しも簡単。色も何種類か選べるのでお洒落さんも納得!何ならストトリにも付けられるかもしれない(・д・)

Dscn1384

モトちゃんぷに付録で付いていたカブヌシステッカーを貼ってみました!いつか使うと思って大事に大事に取って置いたステッカーです。取付は勿論ナイロンベルト2mを2本で縦向きにセットしてみました。ユーザーさんの中にはボルトナットで取付けている人もいます。カルガモは必要ない時には取外したいので簡単な方で!思っていたよりシッカリ固定できています。これで日常の使い勝手はスクーター以上に上がりますね!

ここでBOXとは関係ありませんが、クロスカブ110の簡単インプレでも。と言っても今日の段階で170㎞しか走っていませんけど・・・。ちなみにここまでの燃費は56㎞/Lです。もう少し良いかなと思っていましたがどうなんでしょう?!

ちなみにドライブスプロケットは15Tにしてありそれを踏まえてのインプレです。
普段リターン式ミッションに乗っていると、ロータリーギアーは慣れないので戸惑います。KSR110も最初は自動遠心クラッチでしたがボトムニュートラルのリターン式でしたので少し勝手が違います。ローターリーは基本踏み込んでアップしていくのでそこだけ見ればリターン式と逆動作となります。特にエンブレを使って停車する時に「N」出しはモタつきます。基本4速で走っていたらブレーキのみで停まって、そのまま踏み込んでNと言うのがスマートですが、完全に停止しないとNに入らないので注意!

そのブレーキですがフロントはじんわりとしか利きません。特に握り込んでからは恐ろしいほど利かない。逆にリアブレーキはタイヤをロックさせれるほど利きます。この違いは何が原因なんでしょうか???フロントディスクコンバージョンも10万円位で出来るようですが、流石にそこまでは・・・。簡単なアップグレード方法として純正部品No45410-GB5-J50のブレーキアーム交換で多少改善できるようですが、アームが長くなるのでオフ走行には若干不向きなのがね。

基本速く走るバイクでないは有りませんが、一般の交通の流れには問題無く乗れます。でも不満無く走れるのは60㎞/hまでです。逆にゆっくり走りたい気持ちにさせてくれる不思議なバイクです。エンジンの小さな鼓動を心地よく感じれるのが40~50㎞/hなので、その範囲でのんびり走るのが良いかもしれません。まだ慣らしなので70㎞/h以上は出していませんがこれ以上はエンジンがかなり唸りそうです。人によっては16Tに交換した方が精神衛生上楽に走れそうですね。

乗り心地、サスは若干固いかなって思いますが、皆さんおっしゃっているような不快感は今の所あまり感じておりません。カルガモ自身が鈍いだけなのか、段差を超えての嫌な突き上げをそれほど感じません。新車なのでこんなものかなぁ~って感じ。今後距離を伸ばしてどう変わるか今後検証します。
後は小さい事ですが、メインキーの位置が良くないですね。キーホルダーがバタバタとボディーに当たります。通常のカブはレッグシールドで風よけになっていますがクロスカブは風もろに受けるので。概ねフロントブレーキ以外は満足です。


Dscn1382

つくづく良いバイクだなぁ~って感じる。そうなるとC125も気になりますけど、カブはこのままで良いと思わせてくれる。今後電動化の流れの中でどこまで生き残っていけるのか分かりませんけど。60年以上の歴史が有るバイク、100年目指して頑張って欲しい!

2019年3月21日 (木)

クロスカブ110 とりあえず!

せっかくの祭日なのに午前中は雨模様、午後は強風でバイクで出掛けるどころでは無かったですが。こんな時はバイクを弄ってあげましょう!

まだまだ慣らし運転中のクロスカブ110ですが、実は購入2日目にはドライブスプロケットを14T→15Tに交換しました。不整地走ることを考えると14Tのままでも良いと思うのですが、流石に普段交通の流れに乗るとなると回転数が上がり過ぎてしまいます。逆に公道(ロード)オンリーであれば16Tの方がより快適に走れるみたいです。カルガモは間をとって15Tとしました。ちなみに画像にあるチェーンガイドは、15Tの場合はノーマルのままでも良いみたいです。16Tの場合は交換。

Dscn1361_1
メーター照明と、テールランプもLEDに交換します。テールランプは最初2個780円と言う安物を購入しましたが、スモール時とストップ点灯時の差が微妙で速攻ゴミ箱行に・・・。新たにレビューで確認して別のものを購入しました。メーター照明はバックライトのみをLEDに他の警告灯類はそのままです。この辺のLEDも年々進化&安くなっているんですが、どのように光るのかレビュー等で確認しないと銭失いになってしまいます。耐久性は察しの通り分かりませんがな(^-^;


Dscn1364_1

Dscn1365_1
Dscn1363_1


最後はUSB電源の取出し。2019年、メーカーもこの辺は標準装備にして欲しい。有って困ることは無いからね・・・。
ここは加工がだるかったのでキタコのカプラーオンの物で対応しました。クロスカブ(JA45)は外装の取外しが割と大変で、一か所爪折っちゃいました( ;∀;) まぁ支障は無いんですがね。その外装外してキーシリンダーのカプラーから割り込ませて接続するだけ、専用設計なので簡単、スマート。配線は外装のスリッドから出して専用のステーで外装と共締めです。当然ACC連動しているのでキーでUSB電源もON/OFFできます。USBは2P有り、1Pで使用する分には2A流れます。通常はスマホしか繋げないので問題ないですね。給電中は青く光ります!



Dscn1370_1

Dscn1373_1


外装外してFIが丸見えになります。昔ならキャブが鎮座していた場所ですが、カブのスロットルボディーは京浜製なんですね。これもいずれ交換してみたいですが、カブって不思議でノーマルのままでも良いなぁ~って思っちゃう!この乗り味で良いじゃん!!ってなっちゃう不思議な魅力が有ります。それと全体のフォルムのバランス、道具としてのカッコ良さがあってやっぱり別格な感じ。ただ先代の少し角ばったカブはなんか違いますけど・・・。


Dscn1369_1
Dscn1372_1

最後にココログのシステムが変わって色々編集しづらくなってしまい、表示方法などおかしくなっているかもしれません。あしからず(-_-)

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

にほんブログ村

にほんブログ村 ランキング

  • にほんブログ村 ランキング

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31