2020年7月12日 (日)

梅雨の晴れ間だよ!

どうも、鴨ねぎ です!

今年の梅雨は荒れてますね・・・。おかげでバイクに全然乗れていません。

そんな中梅雨の合間の晴れ間を利用して、シート交換したRC125に乗ってきました。

と言っても家の近所20㎞弱でしたが(^-^;

結果を言うまでも無いのですがこれは良いシートです。

OPのエルゴシートはお尻を優しく包み込んでくれる感じで適度にコシも有ります。

圧力を適度に分散してこれは疲れませんね!

ツーリングには必須アイテムです。

表皮が滑らないのでサーキットでのスポーツ走行にも向くかもしれません。

逆にシティーユースのみですと足付が気になる方は微妙なのかな?

滑らない上にスペック上も20mmシート高が上がるので。

と言うか純正シートの出来が悪すぎる気がしますね。

 


以前交換したLEDヘッドライトバルブですが、ローはまずまずなのですがハイが微妙。

相性の問題からか光が拡散してしまう。

それに付け加えてハイビーム時にロービームが消灯してしまう仕様なので尚更。

バルブを別のものに交換するか検討中です。

 


ここからは小ネタ。

クラッチ調整のネジを交換しました。

怪しい中華製アルマイト仕上げのもの・・・。

KTMなので一応オレンジ色にしました。

Dscn2041
この辺は交換している方もあまり無いと思うので自己満!

オレンジの他にレッド、ブラックも合わせて購入済み。

気が向いたら他のバイクにも付けるかも。

1個500円前後です。

 

2020年7月 5日 (日)

KTM RC125シート交換だよ!

どうも、鴨ねぎ です!

梅雨空が続きますね、一部地域では大雨災害も目につきます。

このご時世で仕事中もマスクをしていますが、現場仕事でのマスクは正直辛いです(*´Д`)中は汗でぐっしょりですよ・・・。

どうにかならないものでしょうか?


さて今回は、まずオイル交換時のアイテムの紹介。

モノタロウで購入した、その名も「オイルジョッキ」

そもそもオイルジョッキは有るのですが、今回購入したのは蓋つきのもの。

オイル交換は良く行うメンテナンスの一つですが、とは言ってもそこまで頻度は多くない。

そうなるとオイルジョッキの中に埃が溜まるんですよね。

そう言ったことを蓋が防いでくれます!

Dscn2036

ただ今回購入した物が5Lサイズなので何気にデカい・・・。

ノズルも長いので保管場所に難ありかな。

3Lのものにすれば良かった。

 

今回のメイン。

RC125のエルゴシートです!

Dscn2032
ヤフオクで中古ですが安く出ていたので落札しました。

ノーマルのシート形状は悪く言えばカマボコ状・・・。

圧力が分散されにくく1時間くらいでお尻が痛くなる。

多分ですがタンデムシートはもっとヤバいかも(@_@)

Dscn2033
このKTM純正OPのパワーパーツであるエルゴシートはフラット形状。

メーカー曰く「3Dメッシュ構造とスペシャルフォーム(スポンジ)を使用し、快適性とスポーツ性を両立したシート。」

素材も違う様でお尻に優しい。厚みも増して包み込むような感じです。

シート高自体は20mmアップするようですが、足付のあまり違いは感じられません。

オレンジのステッチとKTMの刺繍がかっこ良いですね!

ただここの所の雨でまともに当然乗れていませんのであしからず。

Dscn2038

 

 

2020年6月28日 (日)

KTMのHPから消えたよ・・・

どうも、鴨ねぎ です!

梅雨の晴れ間、昨日クロスカブ110君が旅立って行きました!

新しいオーナー様もローターリーミッションに戸惑っていましたが無事帰路に。

慣れるまでは安全運転で!

 

 

KTM RC125ですが、KTMのHPから情報が削除されています。

と言うかRCシリーズ全部。

公式HPだとMODELSのSUPER SPORTにRCシリーズが有るはずなのですが・・・。

2020年モデルで最後なのか、はたまたモデルチェンジするのか?

噂では一応2021に新型が発表されそうですが・・・。

スパイショットも何枚か撮られていますね。

少し淋しい気もしますが、過去モデルとして閲覧位できるようにして欲しいものです。

販売店にはまだ新車車両も残っているんですしね。

 

 

RC125のOBD2変換カプラーを購入しました。

Dscn2024
キタコから販売されているOBDアダプター(764-900500)3000円

まさかキタコから安く出ているとは思いませんでした。

Dscn2027
シート下にサービス用カプラーが有って、それの変換コネクターです。

トライアンフは最初からOBD2コネクターなんですけど、ドゥカティやKTMは独自仕様のやつですね。

これでデーターの閲覧や問題が起こった時の切り分けに利用できます。

モデル名にはRCシリーズは有りませんが基本Dukeシリーズと共通なので多分大丈夫。

その辺の検証は時間を見て検証します。

 

それとちょっと気になったことが。

Dscn2028
これRC125のマフラーエンドの汚れです。

何か2stエンジンのオイル汚れみたいな感じになっています。

他の車両ではあまり見ない汚れ方ですよね?

Dscn2030
こちらKSR110マフラーエンドです。

汚れてはいますがRCと比べると、もう少し煤っぽいと言う感じで粒子が細かい感じ。

KSRの場合キャブ車でセッティングによって、多少の煤汚れはまぁ~わかるのですが・・・。

RCのはFIだし何だか液っぽい?これってこのままで大丈夫なのか気になります。

 

 

2020年6月21日 (日)

クロスカブ110 嫁ぎ先が決まったよ!

どうも、鴨ねぎ です!

クロスカブ110が無事新しいオーナー様の所に旅立つこととなりました!

車両引取りはもう少し先になりそうですが、新しいオーナー様はアウトドア派の方なので、クロスカブも旅ツーリングの良き相棒として活躍しそうです。

土曜日に書類とパーツ諸々をお渡ししました。

Dscn2020
この角度の写真が鴨ねぎは大好きです!自分で言うのも何ですが超極上車です。

別れが決まると少し淋しいですね・・・。

いつかまたカブ系のバイクには乗りたいと思います。

(と言ってもKSR110も有るしなぁ~・・・)

 


そのクロスカブの入替りで入ってきたRC125ですが・・・。

ブレーキ、クラッチレバーを交換しました。

Dscn2022 Dscn2021

購入した段階で社外の安いアルマイトレバーだったんですが、クラッチ側のガタが大きいのと、ショートレバーだったのでノーマルに戻しました。

外したレバーを確認するとクラッチ側はホルダーの下部接触部がかなり摩耗していました。

どうやらグリスアップしていない感じなので、合わせてワイヤー注油と、レバー類のグリスアップをしました。

ブレーキマスターシリンダー入力部はゴム系パーツ一体式の為、シリコン系グリスを塗布。

ホルダー、ピボットボルト、には万能グリスです。

操作系がスムーズに動くと運転していても気持ち良いですね!

皆さんも定期的にグリスアップしましょうね。

そのうちSSKの可倒式レバーが欲しいのですが、安く無いので検討中。

 

 

2020年6月15日 (月)

KTM RC125ヘッドライトLEDにするよ!他

どうも、鴨ねぎ です!

KTM RC125のネタが続きます。

自粛期間からの梅雨入りで休みなのにバイクが乗れない。

そんな時にはパーツ交換だぁ~!

って事で・・・。


まずはレーシングスタンドフックですね。

Amazonで2000円弱で売られているものですが、何故かRC用は無くDuke用になります。

RC用も有るには有るのですがお値段が倍くらい高くなります( ゚Д゚)

流石に高いので(色もオレンジが無いし)

 

Dscn2009
と言ってもDukeって文字が有るだけなのでRCにも問題無く取付できます。

センタースタンドが無いタイプは、これが無いとメンテナンスが大変です。

見た目もレーシーになりますし実用性も兼ねているので満足です!

 


次にヘッドライトのLED化。

と言ってもLEDバルブに交換するだけです。

RCの特徴であるヘッドライトですが、唯一灯火類でLEDになっていないパーツです。

ノーマルはロービーム側がH11(55W)でハイビーム側がH9(65W)を使用しています。

H11もH9も同形状で、電力数だけが異なるようですね。

 

Dscn2010
これもAmazonで4000円位のものを探して付けましたが、LEDの外部形状によっては干渉するものも有るので注意。

それとLED側のコード処理をうまくやらないとダラ~ンと垂れてしまいます。


Dscn2015
ライトとライトの間に隙間が有るのでそこに上手く入れ込めばOK

LEDの交換作業自体はカウルを外さなくても可能ですが、コード類の処理をするならサイドのみカウルを外した方が作業はしやすいです。

ただロービーム側はそのままになっています。

どの程度明るくなったかはまだ夜道を走っていないので後日・・・。

ヘッドライト周りだと定番?のイカリングを付けるかどうか迷っています。

もうそういう歳でも無いしなぁ~(^-^;

 

 

 

2020年6月14日 (日)

KTM RC125プラグ交換だよ!

どうも、鴨ねぎ です!

今回はKTM RC125のプラグ交換ですね。

1200km程しか走っていないのでまだ必要は無いのですが・・・。

やっぱり高性能プラグにしたいじゃないですか!

使うプラグはNGKのプレミアムRXプラグ(LKAR7ARX-11P)

中心電極部にルテニウムを配合しているらしい。

安心の日本製!日本特殊陶業株式会社 の製品です。

んっ・・・・・・NGKって日本碍子だと勘違いしていました。

いや、日本碍子もNGKで間違いでは無いのですが、どうやらNGK違いらしい(;^ω^)

 

Dscn1995
さてRC125は単気筒フルカウルなので、サイドカウルを外せばプラグにアクセスできると思っていたのですが。

・・・これが中々難しい。知恵の輪は得意ではないのよ。

ギリギリ手は入るもののプラグキャップが抜けない。

諦めてネットで調べるとタンクカバー、バッテリーを外さないとダメらしい。

やっぱりDucatiとかもそうですが、整備性が全く持って考えられていないのは如何なものか?

トラスフレームって一見整備性良さそうに見えるのですが・・・(;'∀')

文句を言っても始まらないので粛々と作業を進めます。

 

Dscn1996
ようやく必要な外装を外し終わって上部からのアクセスが可能になりました。

手持ちのプラグレンチが入るかなぁ~と思って入れてみるとヘッドカバーに当たって入らない。

新品のプラグを確認すると14mm・・・16mmのサイズは使えない。

そこで14mmのディープソケットで代用を試みるも長さが足りず。

仕方が無いので車載工具を使用します。

が、この車載のプラグレンチもデフォルトのままだと使えない。

何がダメなのか言うと・・・。

プラグを保持するゴムが有ると根元まで入って行かない。

今度このゴムを外すとプラグは回るが抜き取れないのである。

これは初心者には難易度高めですね。


Dscn1999
新旧プラグ比較です。外したプラグはまぁまぁいい焼け色しいていますね。

今回色々コンバートしてプラグを抜き取りましたが14mmのプラグレンチ別途購入する事にします。

新しいプラグを指して指定トルクで締めます。

プラグキャップはめ直して、バッテリーをつないでエンジン始動。

問題無ければ外装を戻して終了となります。

 

Dscn1988
ちなみにバッテリー交換は簡単です。タンク前部、ステム後方に位置している為。

でも、重いバッテリーを高い位置に搭載させるのはどうなの?

次回はライトのLED化と、メンテナンススタンドフックの取付です!

 

Dscn2001
ステッカーチューンしたのはナイショです(^-^;

 

2020年6月 7日 (日)

KTM RC125じっくりと観察だよ!

どうも、鴨ねぎ です!

KTM RC125って各排気量含め、まぁ~めったに見ないバイクです。

作りは125~390まで共通フレームで、他社同クラスに比べて装備も充実していますが。

実際どうなのか、鴨ねぎ的視点で色々見ていきましょう!

 

Dscn1978
独得なステップ回り。フレームがSSとして最適化されていないために、ステップの取り付け位置がかなり前に来ています。しかも本気仕様なのに何故かラバーステップだし。そして奥に見えるリアサス(WP製)かなりゴツイものが入っています。初期設定ではかなり柔らかめで、沈み込みもそれなりにある。DUKEとの違いは不明です。

 

Dscn1984
この端のビバンダム君が消えることが有るのか?タイヤは、MICHELIN PILOT STREET RADIALで久しぶりのビバンダム君!サイズはF110/70R17、R150/60R17ですが、フロントリア共に1サイズ落としても面白そうですね。

 

Dscn1985
好みが分かれる排気マフラーです。前モデル(~2015)はエンジン真下にマフラーが有るタイプ。一般的には前期モデルの方が好まれるのかも。鴨ねぎは、RC及びDUKEに関して言うとサイドエンドタイプがバランスが取れていて好きかも。

 

Dscn1980
特異性の高いタンデムシート。このシートカウル?全体が柔らかいんですよ・・・この発想はどこから来るのか?ここは潔くシングルシート仕様にして欲しかった。むしろDUKEの方にこのシートを設定した方がキャラ的には有ってそうな気がします。

 

Dscn1981
タンデムシート裏はサイドがえぐれていて持ちやすい形状になっているのが何とも憎い。そしてSV1000のような縦型テールライトはもちろんLEDとなっています。しかし、ピンクナンバーが似合わない・・・。ちなみにこのナンバーはクロスカブからの引継ぎです。

 

Dscn1986
メーターはオレンジのバックライトで液晶表示。視認性は高く無いですがまぁ~標準的な感じです。MCしたDUKE125と390はフルカラー液晶でいずれRCにも採用されるのか?ABSのキャンセルも出来るそうです。

 

Dscn1987
これだけは唯一嫌いなミラー。
SSのミラーって有る意味バイクの顔を演出する重要なアイテムです。デザイン重視で後方視界が劇的に悪いバイクも有ったりはしますが、このRCのミラーは劇的にダサい・・・。交換したいけどウインカーが根元に入っているのでそれも追加で交換しないといけないのがねぇ~。

 

Dscn1989
クラッチケーブルのガイド?ですが一般的には両サイドからナットで挟んで固定するものなんですが、何故か片側にWナット。ただ他のRC見ても同様な留め方になっているので間違いでは無さそうなんだけれど、固定されていないのでクラッチ切るときに遊んでカチャカチャ音がするんですよね。そのうち改善する予定。

 

Dscn2007
独特のリブの入ったアルミスイングアーム。これもKTMの一部のモデルの特徴ですよね!ピボット付近が更にディープな感じにリブってるのがカッコイイッと思います。最近のバイクのトレンドとしてスイングアームが長いですがRCに漏れずに長いですね!
後、駐車時サイドスタンドを出すと、気持ちバイクが立ち気味なのが気になりますね。

 

とまぁ~色々と特殊ですが、良いバイクですよ!(多分)

次回は定番のプラグ交換予定です。

Dscn1990
サイドカウルを外してみましたが・・・ここからが地味に大変でした(;^ω^)

元々フルカウルは整備性が良く無いのが難点ですよね。

まぁ~次回頑張ります!

2020年6月 6日 (土)

「RC」と言ってもラジコンじゃないよ!

どうも、鴨ねぎ です!

今日は休日出勤でした、何だかんだでお疲れで~す。

そしてクロスカブ110の問合わせがかなり多い。

やっぱり人気が有るんだなぁ~って思います。

早々に次のオーナさん決まりそうです!

 

クロスカブと入替えと言う形にはなりますが、新しいバイクがやってまいりました。

元々はオフ車が欲しかったのだけれど、中々見合うものが無かったりで。

店長ムサシチャンネルで中古のランツァーが出ているのですが、流石に50万円は手が出ないので諦めました。

2STオフ車、昔ならいざ知らず、もったいなくてガンガン使えなさそう。

 

新しいアイツはオレンジ色ですよ・・・。

オレンジと言えばKTMですね!

次のバイクはKTM RC125です!!!

Dscn1971

もうSSは購入しないって思っていましたが・・・。

ヤフオクで中古の出物が有ったんですよ。

中古と言っても1200㎞弱しか走っていません。

2018年式で正規販売車。

何処かで売っている並行モノでは無いですYo

多分こんな出物は二度と無いと思います。

しかしタイヤ太ぇ~~~。

 

先日横浜まで車両を引取りに行ってまいりました。

RC125の前オーナー様は車はエグイしバイクもヤバい。

駅までお迎えに来ていただいたのですが車もKTMでした(@_@)

Img_20200604_110007

(知っている人は知っている)

この車に乗れるなんて中々経験できないですよハイ。

本当にありがとうございました!


新しくガレージに加わったRC125ですが、手始めにプラグの交換でもしてみます。

マフラーは多分交換しないかな・・・。

純正の音も悪くないし、形も嫌いではないしね。

Dscn1972

ミラーは何とかしたいので考えます。

バックステップもいずれ考えたい。

探すと結構パーツ有るもんですね!

250、390も共通フレームなので夢がいろいろ広がります(^-^;

馬力が上がるステッカーチューンしないと( ゚Д゚)

 

2020年2月16日 (日)

クロスカブ110にナックルガードだよ!

今季の冬は暖かくて助かります!
特にバイク通勤の鴨ねぎにとっては死活問題。
ただ同時に、この1~3月は年度末特有の道路工事があちらこちらで勃発して不便な思いもしております。

今回はプチネタになります。
クロスカブ110のナックルガード取付です。
ネタにするまでも無い話ですが・・・。

Dscn1894
これはド定番改造で、物はキタコのナックルカバー汎用品!
色は黒色をチョイスしました。
素材はオール樹脂製で軽いのですが、ステーも樹脂製なので耐久性がどうなのか気になります。
ナックルガード自体ある意味消耗品でも有るのですが。

Dscn1895
どうして取付けたかと言うと、一応寒さ対策としてですが・・・
この程度の面積だとほとんど意味は無い。むしろ見た目だけと言う感じです。
本来はオフロード走行時の飛石や、林道走行時などの枝などから手を守るの物なので防風を考えるとまぁ~微妙ですよね。
防風を考えるともう少し大きいタイプの物をお勧めいたします。

Dscn1896
通常ステーは下から回しますが、鴨ねぎは上からにしてみました。
特に意味は無いんですが・・・何となく(^-^;

一応ガード取付のビス穴が3個開いて、そのうちの2個を利用する形なのでハンドルに合わせて微調整可能です。
右側はブレーキレバーに干渉するので位置的に妥協が必要ですね。

 

おまけ!

Dscn1897 Dscn1899
レーシングS125のステッカーチューンです(#^^#)

2020年1月19日 (日)

レーシングS125 イグニッションコイル交換だよ!

どうも鴨ねぎです!

こんなモノを購入してみました。

Dscn1876

SP武川のハイパーイグニッションコイル(以下I/C)

勿論取付をするバイクはRacing S125

当然Racing S125のアフターパーツのI/Cは日本国内では発売されていませんので、シグナスXやN-maxなどのYAMAHA車種用のを使ってみます。

効果のほどは分かりませんが値段が安かったので・・・。

ちなみにI/Cとはスパークプラグの点火に必要な高電圧を作る昇圧器です!

これにより12V ⇒ 10000~30000Vの電圧がプラグに供給されるわけです。



一応、I/C内の1次コイルと2次コイルの抵抗をそれぞれ計測してみます。

KYMCO純正I/Cの抵抗は 1次:5.9Ω 2次:7.86kΩ

SP武川 H-I/Cの抵抗は 1次:5.0Ω 2次:8.33kΩ

抵抗値が若干変動(?)はするものの計算すると・・・

KYMCO純正I/Cが約16000V、SP武川I/Cが約20000Vとなるようです。

数値で見れば若干のパワーアップに繋がるようです。


交換は至って簡単。

Dscn1877

シート前カバーを外すと純正I/Cが見えますので付け替えるだけです。

Dscn1878

ちなみに純正のプラグキャップは再利用します。

Dscn1879

比べてみるとKYMCO純正品の方が若干大きいですね。

大きさの違いでフレームへの固定は1点留となりますが問題は有りません。

Dscn1888

こんな感じに外したプラグキャップをSP武川のI/Cにねじ込みます。

Dscn1890

本体をフレームに固定して、端子を戻します。ブルーでかっこ良いですがカバーで見えなくなってしまうので・・・。

Dscn1889

プラグキャップをしっかり差し込んで終了となります!

 

テスト走行してきましたが、正直良く分かりません(^-^;

良くなったような気もしますがプラシーボ効果かもしれませんし。

しばらく様子を観察してみます。

次はECUあたり交換したいですが3万円位するのでしばらくは無理ですね(*´Д`)

しかし、レーシングS125は見かけませんねぇ~。

この半年で都内で2回、神奈川で1回目撃したのみです。

レーキンは都内でちょくちょく見かけるのですが。

もう少し売れてくれると嬉しい(*´ω`)

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

にほんブログ村

にほんブログ村 ランキング

  • にほんブログ村 ランキング

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31